日記

時事ネタやいろいろなことを気ままに書くかもです

不肖、秋山優花里はただいまアンツィオに潜入しております。

16/02/17(水)00:58:54 No.338297577 del 02:17頃消えます
1455638334852.jpg

不肖、秋山優花里はただいまアンツィオに潜入しております。
新しく秘密兵器が導入されたということですので早速調査開始です!

ただいま大きな噴水のある広場に到着しました。
屋台がたくさん出ていて賑やかですね~。
あっ!戦車をあしらった屋台発見です。
いざ突撃してみましょう!

16/02/17(水)00:59:49 No.338297692 del

「アンツィオ名物鉄板ナポリタンだよ!おっ、そこのお嬢さんどうだい?」
「あ、ではひとつお願いします。」
おおー、素晴らしい手際。かなりの練度です!
あっという間に出来上がった絶品のナポリタンを頂きながら、
「そういえば新しい戦車を買ったと聞いたのですが……。」
ストレートすぎましたかね?少し不審がられてしまいました。
慌てて言葉を付け足す。
「わたし転校してきたばかりで、その、戦車道に興味ありまして……。」
「なんだー、そういうことかー!コツコツ貯金して今年やっと買えたやつなんだ!
なんて言ったかなー?えーっと……。」
よかった、なんとか打ち解けてくれました。
「そーだ。うちの姐さんがその辺で乗り回してる筈だから一緒に探してやるよ!見てみたいだろ?」
おやおや?妙な展開になってきましたね。

16/02/17(水)01:01:06 No.338297852 del

丁重にお断りしようと思ったのですが、
「いいから!いいから!」とノリで押し切られてしまいました。
「ほい、これ!あたしからの奢りだ。」
なんとジェラートまで頂くことに。
「じゃあそれ食べてちょっと待ってな!」
何処かへと駆けていく。随分せわしい方のようですね。
このままふけようかとも思ったのですが、むむむー、とりあえず一口。
んん~~~っ!これはまたとろけそうなほど美味です!
ついつい甘い誘惑の虜になってしまいました。

16/02/17(水)01:02:21 No.338298030 del

むむっ!戦車の音が聞こえます!
エンジンと履帯の音で我に帰る。
「おーい、お待たせー!」
あれはCV33ではありませんか!イタリア生まれの快速戦車!豆戦車とも呼ばれ、武装や装甲は貧弱ながらも安価なコストで2000輌以上も生産されたイタリア軍を代表する可愛らしい名戦車です!それが疾る様子が間近で見れるなんて!も~、感激です~!!!
「さあ、お姫様。つかまって。」
車上から手が差し伸べられる。も、もしや……。乗せて頂けるのですか!?
うわー!うわー!!イャッホゥ!!!
危ない危ない、興奮を口に出すのはなんとか抑えられました。

16/02/17(水)01:03:19 No.338298145 del

「そーいやー、名前聞いてなかったな。あたしはペパロニ。」
ふふふ、今回はサンダースの時のようなミスは犯しませんよー。
「わ、わたしはグデーリアンといいます!」
しまったああああ!ついついカエサル殿に名付けて戴いたソウルネームを名乗ってしまいました!
ドイツの名前は、ここアンツィオでは不自然ではないですか!
「ふーん。なんか呼びにくいなー、うーん。うん。
そうだ!アンって呼んでもいいか?」
おや?すんなり受け入れられ、しかも可愛らしい名前にされてしまいましたね?
でも結果オーライですよね。
「よろしくな、アン!」
「はい!よろしくお願い致します!」

16/02/17(水)01:04:27 No.338298313 del

嗚呼……。カルロ・ヴェローチェに箱乗りして風を切るのは最高に気持ちいいです……。
「おっかしーなー?この辺にいると思ったんだけどなー。」
しばらく学園内を流して走ってますが、"姐さん"が乗る秘密兵器になかなか出会えません。
「お、折角だからあそこ寄ってこうぜ。」
戦車探しから観光案内に変わってしまった様子です。
これは、確か有名な、なんでしたっけ?嘘つきに噛み付くおじさんの彫刻ですかね。

16/02/17(水)01:05:28 No.338298446 del

「これは真実の口っていうんだ。うちのは本当に嘘発見器が付いてて、嘘をつくと噛みついてくるんだぜ。」
「ま、またまた~。そんなご冗談を~。」
もし本当なら嘘ついてここにいるわたしなんかすぐ噛まれてしまうではないですか!
「ほんとほんとーだってー。こうやって手を入れて何か嘘をついたらガブゥ!てされるんだ。」
わたしやりたくないですよ!いやですからね!?
「あたしはアンが好きだ。」
はい?
おおおおお女の子に告白されてしまいましたあぁぁ!!?

16/02/17(水)01:06:46 No.338298639 del

「ぐわああああああいたたたたたたたたた!!!!!」
ええええ!?ペパロニ殿何やってるんですかああああ!!?
「うわああああたたた大変です!だだだ、大丈夫ですかペパロニ殿ぉぉぉ!!!うーん!ふぬーーーん!!!抜けませええん!!メディーク!メディーーーク!!!!」
「なーんてね。」
「え?」
ペパロニ殿が手をぶらぶらさせてます。
「あーッははははは。ウソだって!でもすげーいい反応だったよ!」
大慌てした自分が恥ずかしくて、かーっと赤面していくのがわかる。
「んもーーー!酷いですよーっ!」
ぷーと頬を膨らませる。今わたし、怒った時の武部殿みたいになってるでしょうね。
「ごめん、ごめん!つい出来心でさ、許してよー。」
いいえ!もう暫くの間は許しませんよ!
って、あれれ?
好きがウソでそれがウソですか?

16/02/17(水)01:08:16 No.338298839 del

膨れ面のままガタガタと不整地に揺られる。
「ごめんてばー。機嫌直してよー。」
快活なペパロニ殿の声に元気が無くなってきたので、そろそろ仲直りしようかと思うのですが、
その、きっかけが分からなくなってしまいました。
何か話題はないかと視線を巡らせてますと、長い壁に不自然なものが並べてあります。
花にぬいぐるみに小銭?
「ペパロニ殿、あれは一体……?」
「ああ。」と速度を落として説明してくれます。
「戦時中の話らしいんだけど、戦火から逃げる時にあの壁際を走った家族が助かったとかいう話から、
祈れば願いが叶うすごいご利益のある壁扱いして生徒がなんでもかんでも願掛けにくるんだ。」
「は~、なんとも他力本願なお話ですねー。」
しかも学園鑑だからレプリカですよね。
「あはは、違いないや!でもそうやって自分の願いを再確認できるって意味では好きだなー。」
なるほど、ものは言い様、考え様ですね。

16/02/17(水)01:09:26 No.338298995 del

「あの、少しよろしいでしょうか?」
車を停めてもらい、壁に近づく。
少し奮発して100円玉にしましょう。
お供えをして手をあわせる。
対戦相手校での必勝祈願は流石に憚られますので、
戦車道を始めてできた繋がりがこの先ずっと続きますように。
大洗女子の仲間たち、対戦した聖グロやサンダースの方々の顔を思い浮かべます。
そしてペパロニ殿。
スパイ中の出会いではありますがこれもきっと大切な絆になるに違いありませんから。
すっと立ち上がり、振り返るとそこには笑顔のペパロニ殿。
「もういいのか?」
「はい!」
よかった、自然な笑顔を返せました!

16/02/17(水)01:11:26 No.338299271 del

コロッセオや校舎付近をぐるりと一回りし、結局は初めの広場に戻ってきてしまいました。
「ごめんなー。すぐ見つかるとおもったんだけどなー。」
「いえいえ。お気になさらないでくださいよー。」
代わりに色々見れて楽しかったですし。
「あー、喉乾いたなー。またジェラート食べよっか?」
答えを聞くより先に買いに行こうとするペパロニ殿を慌てて引き止める。
「いえ、そう何度も奢って頂いては悪いですよー!次はわたしが払いますからー。」
そう言ってがま口を開いた瞬間、
「こらー!ペパロニーーー!!!お前どこほっつき歩いてたーーー!!!」
「あっ!姐さーん!やっと見つけたー!」
「こっちのセリフだーーー!アホー!!!」
どうも行き違いになってしまっていたようですね。

16/02/17(水)01:13:32 No.338299517 del

ペパロニ殿が姐さんと呼ぶ、あの方がきっとアンツィオの隊長"ドゥーチェ"アンチョビ殿ですね。
そして"秘密兵器"ことP40ですか!!!レア戦車です!初めて実物を見ました!!!
しかしその感動は別の衝撃に上書きされました。
「アンと一緒にデートしてたんすよー。」
で・え・と?
確かに2人でCV33を乗り回し、名所巡りするのは客観的に見てデートではありませんか!
さらに追い打ちがかかる。
「彼女を口説こうとしてたんですよー。」
一気に体温が上がり頭から湯気が出た。
わ、わわわたし口説かれてたんですか!?色恋などに免疫があるわけもなく、脳の通信網が混線する。
「あああのッ!?わたし、その!あの!えと!ありがとうございましたです!!!」
意味のわからぬ礼を言いつつ超信地旋回。
全力前進!
パンツァーフォー!

16/02/17(水)01:15:15 No.338299743 del

「お前が変なこと言ってふざけるから、あの子混乱してたじゃないか!かわいそうに。」
「えーふざけてなんかないっすよー。本気だったんですよー。」
アンが慌てて落としていった小銭を拾い上げる。
「まったく、お前はいつも同じ調子だから本気かふざけてるのかわからない時があるんだ!もっと気をつけろ!」
「そんなつもりはないんですけどねー。うーん、難しいなー。」
手の中でちゃらちゃらと小銭を数える。115円。
「いいご円、か。」
「ん?なんか言ったかー?」
「いえ、なんでもないっすー。」
結局アンの所属する学科とか聞きそびれたけど、まだ縁は切れてない気がする。

コインを2枚つまんで後ろの泉に投げ込んだ。

16/02/17(水)01:16:40 No.338299918 del

エピローグ

アンツィオは戦車道の試合の後、関係者全員をねぎらう為に盛大なパーティーを行うのが流儀だ。
賑やかな喧騒から離れたところに二人の姿があった。

16/02/17(水)01:18:18 No.338300124 del

「あのー……、本当にすみませんでした。」
「んー?いいじゃん、こうしてまた会えたんだし。」
戦車道では試合前の諜報活動が認められてはいるのですが、
やはりバレた後に面を合わせるのは気まずいですね。
「それよりさ。この前口説いてるって言ったの、本気だから。」
「ま、またまたそんなお冗談を……。」
好意を向けられるのは嫌ではないのですが、どうしても照れが先んでてはぐらかそうとしてしまいます。
「やっぱみんなに言われるんだよなー。本気だって信じてもらいたいのにー。」
ものすごく残念そうにされてるのはわかりますが、信じる信じないではなくてですね……。

16/02/17(水)01:20:03 No.338300306 del

「そうか。そうだ。こうしてみよう!」
ペパロニ殿は唐突にわたしの手を掴むとそのまま胸に押し付けたのです!
突然の行為に声など出てきません。
彼女の胸の、慎ましいながら張りのある弾力が手の平に!心臓の鼓動までもが……!
…………?
すごく早くありませんか?
じっと見つめてくる彼女の冷静そうな表情からは考えられない速度の拍動が伝わってくるのです。
「なあ、うちに来てあたしと一緒に戦車道やらないか?」
そのお誘いはあの日のジェラートのように甘く脳に響いてきます。ですが、
「わたしは、今の、大洗での戦車道を続けたい、です。」
それが本音です。
「そうだよな……。悪ぃ。」
行きたいのも本音です。

16/02/17(水)01:23:55 No.338300805 del

「じゃあさ!」
もしかして諦められてしまうのかと、臆病な心がビクリと跳ね上がる。
「卒業したらあたしの所に来ないか?」

これって、
もしかして、
とんでもない告白なのではないでしょうか!?
口が開き喉が乾く。
心臓が極限まで脈打つ。
うまく声が出せない。
重い沈黙がのしかかってくる。

16/02/17(水)01:26:32 No.338301122 del

長い沈黙を破ったのはペパロニ殿でした。

「口がきけなくなったのなら……、」
顔が近い。吐息がかかる。

「いっそ塞いでやろうか?」

今この腕を突っ張れば拒否することは簡単なのでしょう。
きっとペパロニ殿は笑って許してくれるのでしょう。
ですがそれは、そんなのは、

イヤであります。

16/02/17(水)01:31:38[オマケ] No.338301713 del

デバガメ

「まあ!イタリア人男性は女性の口説き方が遺伝子に刻まれているというのは本当だったのね!」
「そんなジローラモのような事おっしゃらないでください。
それに彼女は日本人で女性ですから。」

http://img.2chan.net/b/res/338297577.htm
16/02/17(水)01:04:48 No.338298358 del

ペパロニがドイツ語なんか知ってるわけもないよね

16/02/17(水)01:08:45 No.338298907 del

ペパロニはこういう勘違いとかさせる

16/02/17(水)01:17:37 No.338300018 del

駄犬と駄犬でキテル…

16/02/17(水)01:20:54 No.338300417 del

ペパゆか!そういうのもあるのか

16/02/17(水)01:25:15 No.338300980 del

イタリアの種馬すぎる…

16/02/17(水)01:28:50 No.338301372 del

キテル…

16/02/17(水)01:29:26 No.338301442 del

なんかキテル…

16/02/17(水)01:31:33 No.338301704 del

チクショウこの女たらしめ!

16/02/17(水)01:33:10 No.338301887 del

作中の接点…あった!

16/02/17(水)01:33:46 No.338301955 del

これ絶対浮気するやつじゃん!

16/02/17(水)01:34:56 No.338302086 del

ローマの休日なのね

16/02/17(水)01:36:01 No.338302197 del

チョイワル女子にコロッといっちゃうオタク女子いいよね

16/02/17(水)01:39:19 No.338302602 del

キテル…

16/02/17(水)01:41:27 No.338302831 del

ペパゆかいいよね!僕も大好きだ!

16/02/17(水)01:42:25 No.338302925 del

作中の接点皆無…でもなかった…ボディタッチしてた…

16/02/17(水)02:02:13 No.338305097 del

一体何人にこんなこと言ってるんだろうねペパロニ…

16/02/17(水)02:20:51 No.338307016 del

ローマの休日すぎる…

16/02/17(水)02:25:20 No.338307402 del

>「やっぱみんなに言われるんだよなー。本気だって信じてもらいたいのにー。」
やっぱり…

テーマ:ガールズ&パンツァー - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2016/02/17(水) 02:27:43|
  2. ふたば
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<改造に使った素体は「そのキャラ」として版権処理され版権料等が支払われているので「そのキャラ」として出す分には問題がなかったが、改造後別のキャラとして売ったため、「別キャラとして版権処理されていなかった」として問題になった | ホーム | 逸見エリカはハンバーグが好きだ。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://oretumariore.blog121.fc2.com/tb.php/674-17ae94fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Home

プロフィール

俺は俺

Author:俺は俺
メガネ属性有りです
シエル先輩とか大好きです




最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

スポンサードリンク

勝手に応援中?

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する