日記

時事ネタやいろいろなことを気ままに書くかもです

秋、読書の秋、食欲の秋、スポーツの秋…それはつまり

15/09/30(水)21:39:11[おひさ] No.314300378 del 22:35頃消えます
1432897466868.jpg

秋、読書の秋、食欲の秋、スポーツの秋…それはつまり
近親物の薄い本で高ぶり、極上の義妹(おにく)を我慢できず、スポーツ感覚で兄が私をレイプする季節
十五夜の大きな金の玉を眺めると、私は兄の股に二つぶら下がったモノの事を思い出してしまうのですイヤッハ
キレイに切り裂かれたブリーフの中から現れた竿と玉…それは私にとってトラウマとなっていたのです…
アレの事を想うと夜も眠れず、無理やり失神して就寝をしなければなりません…イヤッハ
ぐっしょりと濡れたベッドの上で改めて私は決心いたしました…お肉棒(にい)様を切ると!
義兄の部屋の窓に炎以外一糸纏わずに突入し、一気に勝負を決める…!しかし兄は気付いていたのでした
毛糸で編まれたふんわりとした鎖に私は巻き付かれ、気が付けばまるで裸縦セタ…!
「斑鳩よ…毎度毎度全裸になるとは芸が無い!!!たまには服を着ろヒエンッ!!!!」
「こんな悪趣味な恰好を私にさせるなんて…ッ!?脱いでもナニしてぽかぽかになるから大丈夫です!!!」
毛糸のちくちくした感触を忘れさせる手の感触が胸を襲うと、兄はショック療法棒を私の中に挿r

http://img.2chan.net/b/res/314300378.htm
15/09/30(水)21:54:48[sage] No.314303056 del

 もう十五夜は過ぎてしまったのだけれども、今晩は村雨にデートに誘われてしまった……
 今までに何度も、そう何度も我にはまだ信じられないような幸せな時間を過ごしてきたけれど、夜に外出するのは初めてだ……自然と緊張してしまう。
 遅れないように無駄に慌てて、みっともないのに息を切らせて待ち合わせ場所に行くとそこに村雨はいてくれた。……手足の長い彼が立っているとまるでモデルみたいにカッコよくて、本当にこんな人が我と恋人でいてくれる幸福に、誰かに感謝したくなってしまうのだ。
「なぁ叢?」
「ひゃいっ!!?」
いきなり喋りかけられて変な声で返事をしてしまった――しかし、そんな後悔も耳に飛び込む彼の言葉の意味を咀嚼すると、頭の中から消え去ってしまった。
「今夜は……俺と一緒にいてくれないか?」
――我、知ってるよ?今夜二人は初めてのホテルでスケベなビデオ見ながらお互いの体を使ったマッドサイエンティストになっちゃうってデュフフフフフフフ

15/09/30(水)22:11:28[sega] No.314305826 del

近くの大学の図書館で私はばったり、お義兄様と会ってしまいました
「お、おう詠、こんな所で会うとは奇遇だな…」
私もお義兄様も本当に予想外の事だったのですが、そう言えばここはお義兄様の大学
まるで私が会えるのを待っていたみたい…と思うと顔が熱くて私はうつむくしか出来ません…
「悪かったな!声をかけるべきじゃなかったよなあっはっはっはっはっ…」
「そんな事はありませんっ!?」
暗い表情で『そんな事』を言うお義兄様に我慢できずに、つい大きな声で叫んでしまったのです
変な女に図書館中から集まる視線に耐え切れずに、私はその場から逃げ出してしまいました…
たった少しの時間、知り合いの男の人が現れただけなのに、こんな事になってしまうなんて…
私の中の、前は淡かったのに今では熱く爛れて苦しい気持ちが、秋の風の中でも冷えてくれません
「どうして…どうして私はこんなにあの人の事が…?」
「…詠?……大丈夫か?」
散れ散れになった思考を再びかき乱す優しい声、私は振り返って思わずさk
「…こんな状況でアタシがいる事に気付かないでよバカー!!?」

テーマ:ゲームプレイ日記 - ジャンル:ゲーム

  1. 2015/09/30(水) 22:36:59|
  2. ふたば
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<マイクラの配信してたって聞いてこれ思い出した | ホーム | さて本日は嵐の夜に開催された孕みとぅないとのお時間じゃ!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://oretumariore.blog121.fc2.com/tb.php/622-e930a278
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Home

プロフィール

俺は俺

Author:俺は俺
メガネ属性有りです
シエル先輩とか大好きです




最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

スポンサードリンク

勝手に応援中?

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する