日記

時事ネタやいろいろなことを気ままに書くかもです

『七番、セカンド、斑鳩、七番、セカンド、斑鳩…』

15/07/31(金)21:42:44[久しぶりに真紅やったら斑鳩さんがお義兄様のバットなんて持ってたからさ…] No.304391400 del 22:33頃消えます
1432897466868.jpg

『七番、セカンド、斑鳩、七番、セカンド、斑鳩…』
ウグイス嬢のアナウンスを聞きながら私はゆっくりとバッターボックスへと向かう
兄に見えるように大ぶりのスイングで胸を盛大に揺らしてアピールする…今日こそ私は兄に勝って見せる
義妹に対するストライク率100%を誇る青姦王、村雨を今日こそ飛燕で打ち取るのだ
緊張で脇と股がしっとりと濡れる…私はお義兄様の裸写真のプリントされたタオルで汗を拭った
「斑鳩よ!俺の球を打つ事などお前には出来んぞ!!」
強がってはいるが既に兄も全身汗だく、服もスケスケでたまらない様子なのは一目瞭然イヤッハ!
しかし私は愕然とした!兄が投げたのは球ではなく鎖鎌であった!
完全な不意打ちにフルスイングで空回りした体に鎖が巻き付き既に準備は万全…!
「こんなルール違反認められません!でもお兄様の一発膣内出しアウトで妊娠ホームランは認めます!!」
「知った事かヒエンヒエンヒエン!」
ユニフォーム越しに胸を揉まれながら、兄のバットが私のバッターボックスへと帰ろうとしt

15/07/31(金)22:03:18[sage] No.304395430 del

知人から野球のチケットを貰ったので妹、斑鳩も誘って野球観戦をする事となった
熱い夏とはいえ日暮れともなると汗を乾かすほどよい風が流れ
普通の席ではあったが近くに他の客の姿もなく、気楽な状況で野球を楽しむ事が出来た
町内こども野球大会で六位入賞をした事を思い出しながらもふと斑鳩の方を見やる
意外にも真剣なまなざしで観戦しているようで、俺は邪魔をしない様に飲み物を買ってくると
斑鳩に一声かけてみた
「どうだ斑鳩楽しいか?」
「いいえちっとも」
予想外の返事に一瞬固まる…俺の持ってきたカップの飲み物をストローでつつと飲む姿は我が義妹ながら
キレイな姿だと思うのだがたまに言葉がキツいのだ
「じゃあなんでそんな熱心に見ているんだ…?」
「お義兄様のボールとバットの事を考えていました」
何を――と問う暇もなく柄尻が鳩尾を吹っとばし夏の夜空に俺の肉体を舞わせていた
夜闇に斑鳩の目が爛々と妖しい光を宿しているのが見えたような気がしt

15/07/31(金)22:09:22 No.304396565 del

バットがヒエンと鳴り、青空にそびえる入道雲へ白球が吸い込まれて消える
「ファール!」
鳳凰財閥球場で私の肢体を賭け、兄妹における性器の一戦が燃えていた
刺すような日差しに汗が滴る、ここはストライク狙いかそれとも誘い玉か…
巡る思考の向こうでバッターボックスに立つ子宮打撃王・村雨がニヤリと淫猥な笑みを浮かべる
間違いない、兄は私の一手を読んでいる、戦略も、球種も、危険日すらもーー!
伝家の宝刀、魔球「懐妊ボール1号」を放つも兄は悠々とピッチャー返しを仕掛け、
鎌の如き真空刃を纏った球に背番号188のユニフォームが微塵に散るイヤッハ
勝負に負けた私に残された選択肢はなく、鎖鎌に四肢を絡め取られ無様にマウンドに押し倒される
「やめてくださいお兄様!お兄様の肉バットで夏の精子園の卵打戦を制してください!!」
抵抗するも兄はボールで遊ぶかのように私の両胸を揉みしだく
「ヒーッヒッヒッヒエン!斑鳩、お前の腹のマウンドにマン塁打を食らわせてやろう」
拒む私の足を割り開き、兄のそそり勃ったメジャーリーグ級のバットが挿入さr

15/07/31(金)22:19:46 No.304398438

野球を見るにはチケットにお金がかかり食事をするにも外よりお金がかかりグッズにもお金がかかる
そんな事をなぜ私が知っているのかと言えばお義兄様と二人きりで野球場に来ているからなのでした
「本当になんにでもお金がかかるのですね…」
「客がお金を使ってくれなければ球場なんて経営出来ないんじゃないか?」
言われてみればそうかもしれないと思いながら顔を見上げてお義兄様の顔をつい見てしまいます…
なんだか妙に私にとって気になる人となってしまったこの人は御曹司だというのに非常に気安いのです
気が付くと隣に立たれてしまい、私はなんだか気恥ずかしくて顔が赤くなってしまうのです
「きゃっ…」
不注意で他のお客さんに当たりそうになったのですが、私が当たったのは広くて大きな胸の中
「あ……」
お義兄様にかばわれてしまい私の心臓がなぜかバクバク音を鳴らすn
「呼んでくれてありがとうな村雨っ!!弁当全部買ってもいいか!!?」

http://img.2chan.net/b/res/304391400.htm

テーマ:ゲームプレイ日記 - ジャンル:ゲーム

  1. 2015/07/31(金) 23:20:28|
  2. ふたば
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<私の胸は大きい、そう義妹を駄目にする兄(ソファ)がいつも執拗に揉んでくるほどに | ホーム | 義兄は経営の座に収まったが、忍術の修行を断ったわけではなかった>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://oretumariore.blog121.fc2.com/tb.php/609-01c02ac5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Home

プロフィール

俺は俺

Author:俺は俺
メガネ属性有りです
シエル先輩とか大好きです




最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

スポンサードリンク

勝手に応援中?

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する