日記

時事ネタやいろいろなことを気ままに書くかもです

飛燕を諦めたあの日から義兄は狂い、私の身体に卑猥な視線を注ぐようになった

15/06/13(土)16:25:22 No.296650814 del 18:00頃消えます
1432897466868.jpg

飛燕を諦めたあの日から義兄は狂い、私の身体に卑猥な視線を注ぐようになった
全てを賭しても欲する物を手にできない悲嘆に耐え切れず、兄の精神は狂気に安寧を求めたのだ
節度と理性を美徳とし、床に落ちた兄の体毛をしゃぶることを日課にしている私には、
あの性獣の心の飢えを完全に理解できているとは言いがたい
少しでも兄に歩み寄るため、講師生徒総勢一名の『兄との関係修復セミナー』に通ってみたが、
汚れた下着が増えるばかりで芳しい成果を得ることは出来なかった
そして、そんな私の努力を嘲笑うかの如く、兄のどす黒い性欲が私に牙を剥いたのだったイヤッハ
「んあー!」抵抗の叫びは鎖鎌の一撃で服ごと散らされ、私はベッドに押し倒される
四肢に絡みついた鎖から逃れようと身を捩るも、狂った兄の腕力の前にはそれもかなわない
「縛めを解いて下さい!お兄様の珍法帳で合体秘所乱舞してください!!」
毅然とした態度で拒んでも、兄は構わず私の胸に指を這わせ、下卑た笑いを漏らす
「ヒーッヒッヒッヒエン、俺の飛燕で存分によがり狂うがいい」
随喜に喚く私の両脚を割り開き、兄の肉槍が勢い良く挿入さr

http://img.2chan.net/b/res/296650814.htm

テーマ:ゲームプレイ日記・雑記 - ジャンル:ゲーム

  1. 2015/06/13(土) 18:30:08|
  2. ふたば
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<兄の情報を得るため、ゴミ箱から栗の花の匂いのするチリ紙を収集していた私はふと我に返る | ホーム | BBC追い出された理由が勝手に飲みに行ってホテルに帰ってきたらレストラン閉まってて俺はステーキが食いたいんですけおおおおお!!!プロデューサー殴ったからってのが本当に酷い>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://oretumariore.blog121.fc2.com/tb.php/587-f68845a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Home

プロフィール

俺は俺

Author:俺は俺
メガネ属性有りです
シエル先輩とか大好きです




最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

スポンサードリンク

勝手に応援中?

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する