日記

時事ネタやいろいろなことを気ままに書くかもです

梅雨時の突然の雨で、すっかり冷たくなった私の体にバスタオルが掛けられる

15/06/05(金)21:43:38 No.295467922 del 22:37頃消えます
1432897466868.jpg

梅雨時の突然の雨で、すっかり冷たくなった私の体にバスタオルが掛けられる
「斑鳩、しっかり体を拭けよ?…お前には大事な跡取りを…俺の子を産む義務があるのだからな?」
軽蔑する性的倒錯者村雨の下心しかないその行為に、私は熱い涙を股から濡らした
色んな意味で濡れた制服を風呂場で脱ぎながら、私は兄を今度こそ斬る決心をする
このままではいつ他の女に手を出すか分からない…そう、兄の子を孕むのは私一人でいイヤッハ
兄の部屋に仕掛けた私の危険日の書かれたカレンダーを見て、今日兄が私を襲う気なのは分かっている
その油断を突くため、一刻も時間の惜しい私はワイシャツにパンティ一枚という軽装で兄の部屋へと疾走る
「ヒーヒッヒッヒッヒッヒエン!斑鳩!お前の企みなど俺は当にお見通しよ!!」
足元にさりげなく置かれていた鎖鎌の鎖に足を取られ、私は兄の部屋のベッドへと飛び込んでしまう
「お兄様!妹に手を出すなんて最低です!?斑鳩、お兄様と合わせ秘伝妊法で赤ちゃん解禁します!!!」
先に自慰して尖らせておいた私の乳首を痛むほどに強くつままれる
びしょ濡れの私の股間の谷間に、兄は大きくそそりたった自分の超秘伝忍法帖を強引に押しあt

15/06/05(金)22:09:45 No.295472746 del

義兄特有の獣臭と、鎖の擦れる金属音は雨で消えていた
無音で放たれた鎖鎌は手足に巻きつくまでその存在を一切気取らせなかった
目で犯すだけでは耐えられなくなった義兄は、遂にその歪んで滾った肉欲を私へ向けてきたのだイヤッハ
忍の習性からか、鉄鎖でこの身を苛まれながらも、私は思考を巡らせた
何が兄の自制心を奪ったのだろうか、毎日目を覚ますと横に妹の姿があった事だろうか?
誕生日に私から贈った椅子が乱歩の短編に着想を得ていたことが今になって露見したせいだろうか?
答えの分からない堂々巡りは、ベッドに押し倒された衝撃でふつと途切れてしまう
我に返った私はこの縛めから逃れようと決死の覚悟で足掻く
「やめてくださいお兄様!十月十日の腹デカ盛りカグラにしてください!」
拒む私を弄ぶかのように、兄は笑いながら私の両胸に熱い吐息をかける
「ヒッヒッヒエン、雨よりも激しく滴らせてやろう…俺の飛燕でな」
もはや逃れるすべを持たない私の両足の間に、熱く硬くなった兄のものが分け入ってk

http://img.2chan.net/b/res/295467922.htm

テーマ:ゲームプレイ日記・雑記 - ジャンル:ゲーム

  1. 2015/06/06(土) 03:03:58|
  2. ふたば
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<兄は鎖鎌だけでなく縄も自由に操ることが出来る | ホーム | 決して結ばれないのなら、兄妹になんてならなければ良かった。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://oretumariore.blog121.fc2.com/tb.php/581-2aeaf58f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Home

プロフィール

俺は俺

Author:俺は俺
メガネ属性有りです
シエル先輩とか大好きです




最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

スポンサードリンク

勝手に応援中?

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する