日記

時事ネタやいろいろなことを気ままに書くかもです

兄のいやらしい視線は日に日に熱を帯びる一方で、流石の私も忍耐の限界が来た

15/05/25(月)21:10:23 No.293868755 del
1432897466868.jpg

兄のいやらしい視線は日に日に熱を帯びる一方で、流石の私も忍耐の限界が来た
そして私は固く誓ったのだった、今夜こそあのおぞましい淫獣、村雨を斬り捨てる――と
皆が寝静まった丑三つ時、気配を殺しながら全裸で兄の自室へ忍び込む
穏やかに眠る兄の顔に、不覚にも憐れみに似た感情が横切るが、ぐっと堪えて刀を抜き放つ
が、飛燕の鞘走りよりも素早く投げつけられた分銅が、私の手から得物を弾き飛ばした
同時に四肢へ蛇のように鎖が絡みつき、あっという間に私は自由を奪われ、兄のベッドに押し倒されたイヤッハ
「んあー!」声を上げて必死に抵抗するも、兄の獣じみた怪力の前では何の意味もない
「寝込みを襲うとはいい度胸だな斑鳩」私の乳房を弄びながら兄が嘲笑う
「やめてくださいお兄様!一姫二太郎がいいですわ!」
「くっくっく、俺の股ぐらの飛燕で返り討ちにしてやるヒエン」
下卑た笑みを浮かべながら兄が屹立した赤黒い性器を取り出し、私の両脚を割り開いt

http://img.2chan.net/b/res/293868755.htm

テーマ:ゲームプレイ日記・雑記 - ジャンル:ゲーム

  1. 2015/05/29(金) 22:01:36|
  2. ふたば
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<兄は特異体質の持ち主で、黒髪で忍者の義妹にのみ反応する神経ガスを全身の毛穴から散布できる | ホーム | 「くっくっく…斑鳩、もっとよく見せてみろ」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://oretumariore.blog121.fc2.com/tb.php/571-1857d108
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Home

プロフィール

俺は俺

Author:俺は俺
メガネ属性有りです
シエル先輩とか大好きです




最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

スポンサードリンク

勝手に応援中?

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する