日記

時事ネタやいろいろなことを気ままに書くかもです

夜の帳もすっかり下りた今日この頃、提督様方はいかがお過ごしでしょうか? いけない!カトリーヌ先生の夜間講座のお時間です

無題 Name としあき 15/02/12(木)21:30:21 No.3090086 del 06:37頃消えます
1423663843130.jpg

夜の帳もすっかり下りた今日この頃、提督様方はいかがお過ごしでしょうか? いけない!カトリーヌ先生の夜間講座のお時間です
あら? 反応が弱いですね…いけません…皆さんもっと元気を出して♡がんばれがんばれ♡
今夜はそんな動物の生理作用の一つ、刺激に対する反射について説明していきましょう
人の反射でもっとも一般的なものと言えば、膝蓋腱を叩くと下腿が跳ね上がる膝蓋腱反射
これは無意識に起こる刺激反応ですが、逆に後天的に獲得される反射行動のことを条件反射と呼びます
パブロフの犬、と聞けば皆さんも想像し易いのでは?
ほぅら、こうしてピシャリと鞭を……あら、良い反応です。躾の成果が出たようで先生うれしい
そんな条件反射はおねしょ対策にも使われているのです
布団が濡れるとブザーの音で覚醒させる、これを繰り返すだけで効果が出ました
おねしょは子供のするものと思いますが、大人になっても直らない夜尿症は足柄さんにとって悩みの一つ
そんな躾の悪かったワンちゃんも今では立派に教鞭を執るようになって
オネショティーチャー略してオネティ
さて、今夜の講義はここまでにしましょう…うふふ


無題 Name としあき 15/02/12(木)23:41:03 No.3093208 del
1423752063579.jpg-(209353 B) サムネ表示
209353 B
1423687612999.jpg

古くから人間の体は治療薬としても用いられてきました。
例えばみなさん古代エジプトのミイラが長寿の薬として日本まで
輸入されていたことはご存知だと思います
古代ローマでは皇帝のタンをありがたいお薬として取引していたようです
ところでみなさん日本でも同じような薬があったのは知っていますか?
みんな大好き黄金水ことおしっこです!
そんな、尿だなんてはしたない言葉恥ずかしくて榛名言えません!
中国の長い歴史が産んだ薬学の最高傑作のひとつ「本草綱目」では公衆便所
に溜まって発酵した尿を糖尿病の治療薬として飲ませるようにとあるんです!
ちなみにその時は「臭いは酷いがよく効く薬である」と騙して飲ませていたそうです
鬼だ
この本は江戸時代初期に伝わり明治維新が起こるまで薬学の基本書として
非常に長い間重宝されました
飲尿健康法というのは案外歴史が古いものなんですね!
ところでお姉さまレモンティーのお代わりはいかが?

無題 Name としあき 15/02/13(金)00:11:53 No.3093858 del
1423753913187.jpg-(555123 B) サムネ表示
555123 B
1423753913187.jpg

>この本は江戸時代初期に伝わり明治維新が起こるまで薬学の基本書として
>非常に長い間重宝されました

人体由来の生薬というのは意外とあって~
便器の縁にこびりついた白い塊(いわゆる尿石)を解毒や止血に用いた「人中白」
まあそのナニを解熱や解毒に用いた「人中黄」
なんてのが日本でも使われていた時期もあったのよ~
さすがに現代では一部地域()を除いて直接服用することはなくなってるけど~
逆にいうと某商業施設で採取した尿から抽出した成分が使われている薬があったりもするのよ~
具体的にどこかは私の口からはちょっと言えないから天龍ちゃんに聴いてね~

http://dec.2chan.net/60/res/3090086.htm

テーマ:艦隊これくしょん~艦これ~ - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2015/02/15(日) 08:07:15|
  2. ふたば
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<夜が支配する時間となりました、いけない!カトリーヌ先生の夜間講座の開幕です | ホーム | 夜も更けてまいりました、いけない!カトリーヌ先生の夜間講座のお時間です>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://oretumariore.blog121.fc2.com/tb.php/512-ab1a80e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Home

プロフィール

俺は俺

Author:俺は俺
メガネ属性有りです
シエル先輩とか大好きです




最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

スポンサードリンク

勝手に応援中?

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する