日記

時事ネタやいろいろなことを気ままに書くかもです

夜も更けてまいりました、いけない!カトリーヌ先生の夜間講座のお時間です

無題 Name としあき 15/02/11(水)23:10:43 No.3070365 del 04:52頃消えます
1423663843130.jpg

夜も更けてまいりました、いけない!カトリーヌ先生の夜間講座のお時間です
今夜も皆さんと楽しく学んでいきましょうね
あら…ほほう……? なるほど、これは少し厳しい躾が必要みたいですね
楽しく学ぶとは言いましたが、それは何も自分勝手な振る舞いが許されるという訳ではないのですよ?
いけませんね、オ・シ・オ・キです
うふ、そんな体罰として古くからあるのが尻叩き…いわゆるお尻ペンペンです
スパンキングと呼称されることもありますが、実はこれ
叩くものによって呼び名が変わることは提督様方もよくご存じのことでしょう
木や竹のムチならケイニング、スリッパを使えばスリッパリング、平手を使えばスマッキング
そしてこの鞭を使っているのはウィッピングという具合に……あらやだ
いけません私ったら夢中になって、体罰はいけませんね
さて、それでは気を取り直していけない!カテーテル先生の講座を再開しましょう
今夜は豚を使った研修です…うふふ

http://dec.2chan.net/60/res/3070365.htm
無題 Name としあき 15/02/12(木)00:54:21 No.3073428 del
1423670061116.png-(1484325 B) サムネ表示
1484325 B

世界に冠たる絶頂期のヴィクトリア朝イギリスが大量生産したのがSMとゲイデース!
16世紀から続く貴族層の没落と資本家の急成長がその両者の特質を異様に先鋭化させ
貴族の礼儀正しさと資本家の酷薄さを併せ持った、いわゆるジェントルマンを発生させたのデース!
この新興階級は高い高い教養と異常なまでの礼儀正しさを義務づけられた結果
しばしばやりすぎてどんどん変態化していったのデース!
教育が未分化だった当時有力なジェントルマン層の長男はほぼ例外なく
パブリックスクールという男子のみのエリート寄宿学校に進みマシタが
大抵そこで流行ってたのがオピウムと先輩たちからのショタレイプ!
懸命な親はそれを避けるべく自宅へホームティーチャーを呼んだりしマシタが
そこは異常に礼儀正しい世相を反映しムチ標準装備!
さらに立派な現役大学教授とかを雇える家ならまだイイのですが地方商会の長男程度だと
当時社会進出を始めたばかりの同じミドルクラス出身の未婚女性を雇うしかなかったりしたのデース!
厳しすぎる指導は子供たちに文字通りムチを振るい幼いサディズムを次々開花させていったのデース!

無題 Name としあき 15/02/12(木)05:46:52 No.3078232 del
1423687612999.jpg-(209353 B) サムネ表示
209353 B
1423687612999.jpg

日本は明治維新の後富国強兵のためにホモがタブーとなり明治政府はホモ小説を禁止しました
一方ノンケを増やすために軍隊に行けばモテモテで女食いまくりという
エロ小説のスポンサーをしたこともあるんですよ
その内容は軍隊に行った次男坊三男坊はモテまくるが
田舎に残った長男は寂しくオナニーするかホモで盛り合うしかないという内容でした
ひどい
この時代からオナニーもタブーとされていったんですね

ちなみにホモの習慣は上流階級や知識層で結構長めに残りました
現東京大学を初めとする大学や高等学校では先輩後輩が盛り合うのは日常茶飯事
今でも残る京都大学の吉田寮ではホモが乱交する専用の部屋があったそうです

テーマ:艦隊これくしょん~艦これ~ - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2015/02/12(木) 05:12:08|
  2. ふたば
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<夜の帳もすっかり下りた今日この頃、提督様方はいかがお過ごしでしょうか? いけない!カトリーヌ先生の夜間講座のお時間です | ホーム | こんにちはお久しぶりはじめましとぅないと!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://oretumariore.blog121.fc2.com/tb.php/511-b966358f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Home

プロフィール

俺は俺

Author:俺は俺
メガネ属性有りです
シエル先輩とか大好きです




最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

スポンサードリンク

勝手に応援中?

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する