日記

時事ネタやいろいろなことを気ままに書くかもです

つづき

戦争とはなにか
人の大量虐殺?
それはある一面である
昔では領土領民の奪い合い二次大戦では資源の奪い合いであったそれは経済活動である
今日の戦争は核兵器により人類が滅亡してしまう可能性が生まれ政治と戦争がより密接な関係になり
世界規模の戦争はなくなったその代わり民族、宗教間の争いが増えた
これは人類である限りなくなることはないだろう。
これからは武力を示威行動のために用いる戦争が起こる可能性が考えられる
戦争が政治と密着している今、政治家がミスをするとすなわち自らの上に鉄の雨が降ってくることになる
戦争が政治と密着しているということは政治をつかさどるものは戦争を知らなければならないということである。

続く
  1. 2008/03/25(火) 13:17:18|
  2. 持論
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<少し外れて | ホーム | 続き>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://oretumariore.blog121.fc2.com/tb.php/35-5921812f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Home

プロフィール

俺は俺

Author:俺は俺
メガネ属性有りです
シエル先輩とか大好きです




最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

スポンサードリンク

勝手に応援中?

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する