日記

時事ネタやいろいろなことを気ままに書くかもです

児ポ法改正続きの続き

続きです

反論はさらにあった。ならば、そのようなものが存在することによってもたらされる風紀の紊乱を以下に防げというのか。
篤胤の答えは明快であった。
「そのための教育ではないか。学舎で、兵舎で、御国は民草によきものを学ばせる。世間は良きものと悪しきものを共に伝える。そうして初めて人は何が自分にとって意味があるのかを知る。
恥を学ぶ。不安があるならば教育への徹底的な援助を行えばよい。いや、むしろそれこそが国権において為すべきものである」
そう述べたのち、高邁な理想と下劣極まりない妄想を……と締めくくったのだった。

皇国の守護者八巻第二章より

架空戦記なのだが今の事案に関係がありそうだってので抜粋してみた
そのとおりだと思う
またこうも書いてある

正論と道徳に基づいた願望の規制は、いずれは正論と道徳に基づいた信念の規制につながると確信していた。疑問の余地はなかった。
~中略~
なにより思想と言論の自由を保つことによって生じる害悪は、それを制限した結果生じる害悪より常に小さい。単純な算術の問題としても絶対に手をつけるべきではなかった。

皇国の守護者八巻第二章より抜粋

つまり今規制されて困るだけではなく階段のように徐々に変えられてゆく可能性があるわけだ
さらに二次元における規制はあくまで誰かの主観によって判断され公正な基準がない
さらに憲法のによって保護されている表現の自由にも触れている
由々しき事態である


やっぱ佐藤大輔好きだ

冗談でなく悪法が成立されるかもしれない
人権擁護法案もその一部である
こんな法律が成立してしまったら日本はおしまいだ
  1. 2008/03/12(水) 23:45:59|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<空母 | ホーム | 児ポ法改正続き>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://oretumariore.blog121.fc2.com/tb.php/31-ecbe9f94
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Home

プロフィール

俺は俺

Author:俺は俺
メガネ属性有りです
シエル先輩とか大好きです




最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

スポンサードリンク

勝手に応援中?

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する