日記

時事ネタやいろいろなことを気ままに書くかもです

児ポ法改正

少し転載

その当時<皇国>で読本業が一種の停滞期に陥り、いずこの読本屋も経営に困難を覚えていた。
ことに零細店にとっては危機であった・・・
~中略~
読本屋の中には童女を性交の対称にするものすら含まれ、そこで行われている表現があまりにも露骨過ぎるとされた。風紀の紊乱を招きかねないと、いや紊乱そのものだと受け入れられたのである。
執政府は総論において規制を行うべきであるとの立場をとった。
篤胤はただ一人それに反対した。
むろん篤胤が醜悪極まりない艶本を好んだわけではない。かれはその種の道具を必要としたことがなかったし、童女云々ともなれば吐き気を催したほどだった。また、実際の性交を目的として童女を扱った者に対しては極刑をもって臨むべきであるとも断じた(不可解なことに執政府はこの点に及び腰であった)。
しかし出版を規制すべきであるとの意見には、徹底的に反駁し続けた。
現実と想像はまったく別物として扱うべきだということを主張した。

つづく

皇国の守護者八巻第二章より抜粋
  1. 2008/03/12(水) 23:03:39|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<児ポ法改正続き | ホーム | >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://oretumariore.blog121.fc2.com/tb.php/29-7ddced42
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Home

プロフィール

俺は俺

Author:俺は俺
メガネ属性有りです
シエル先輩とか大好きです




最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

スポンサードリンク

勝手に応援中?

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する