日記

時事ネタやいろいろなことを気ままに書くかもです

中国船衝突事故動画流出?

本日の未明に件の衝突動画が流出した
動画の真偽は明らかにされてはいないがどちらにせよ周囲に与える影響は大きい
では誰が流出させたのかについて考えてみたいと思う

※ あくまでも筆者個人の考えであり、かつあえて少し陰謀論に傾いて考えている側面もあります

順当にいけば情報管理の甘さによる内部からの流出であるがそれでは少し物足りないので他の可能性を考えてみる

件の衝突事故動画の処理の初動に失敗したと言われており、今更政府が完全公開したところで
時期を逸しているし、何の効果もない。
しかし野党や国民からは公開しろと日夜叩かれている。
これにより出所不明である程度の動画を流すことで批判の緩和、公開の名分を得ることができる。
また緩やかに国民に浸透させていくこともできる

第二の可能性として中国側が何らかの方法を用いて動画を入手しそれを投稿したという可能性だ
これほど簡単に政府を混乱させることのできる方法はなく、濡れ手に粟のようなものだ。

第三の可能性としてアメリカ側からのリークも考えられる
これは架空戦記並みのたわ言であるが無いと断言できるわけでもない。
そして筆者がある意味期待しているものでもある。

対中情勢がきな臭くになっている中での件の事故で有り、動画を米国側に譲渡したのはほぼ間違いないとみていいだろう。
こういったものと引き換えにアメリカのつかんだ情報をもらうといったことは過去から多々あり
中共を揺さぶるためにリークしたとも考えられる

その場合の米国の目的は何か
これはあくまでもそうだったら面白い位の筆者の考えということを覚えておいてほしい

先の選挙で大敗したオバマ陣営の支持率も下がっている。
支持率を上げるのに一番いい手段は何か、
敵を作ることである。
若干異なるがブッシュ政権がいい例であろう、低迷していた支持率をアルカイダという敵を作り
一致団結して闘うという姿勢をみせ回復するにいたった。
また昨今台頭してきた中国の牙を圧し折る為に代理戦争の形で
尖閣諸島関連の限定戦争を日中で行わせる形になるだろうか。
もしかすると自衛隊にも実戦経験を積ませ、憲法改正か、有事法制の整備までも考えているのかもしれない

結局のところ真実は闇の中であるが アメリカ黒幕説が筆者的にはお気に入りである

後はスーパーハッカー(笑)が海保のPCに侵入して愉快目的で上げたとかか?
  1. 2010/11/05(金) 18:23:45|
  2. 持論
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<朝鮮戦争再開? | ホーム | 架空戦記>>

コメント

長い
  1. 2010/11/05(金) 21:36:55 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集]

報道ステーションによると、
ネットワークの構成としては脆弱なものが有ったらしいので
クラックされてどうのこうの・・・っていうのも有るかもしれませんね
パスワードを知る内部の関係者かもしれないし、
パスワードを何故か知っている外部の人かもしれない・・・

パスワードさえ知っていれば何処からでも見れる状態に有った訳ですからね。

まー、真実はアップした人しか知らないですが・・・
  1. 2010/11/05(金) 22:34:52 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://oretumariore.blog121.fc2.com/tb.php/185-c77e3cdd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Home

プロフィール

俺は俺

Author:俺は俺
メガネ属性有りです
シエル先輩とか大好きです




最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

スポンサードリンク

勝手に応援中?

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する