日記

時事ネタやいろいろなことを気ままに書くかもです

中国情勢関連 前編? 尖閣諸島の意味について

※注 あくまでも筆者一個人の意見です

さて日に日に悪化していく中国情勢であるが
何故このような状況に陥ったか確認していこうと思う

まず中国は尖閣諸島周辺海域に埋蔵していると見られる地下資源を手中に収めたいと思っている。
これはいままで気にも留めていなかった尖閣諸島周辺から地下資源があると分かってから、
主張を始めたことからまず間違いないだろう。
現在の主力燃料は石油であるが数十年以内に枯渇すると言われており(もっとも数十年前も同様の主張があったが)
次期燃料として期待されている物質が尖閣諸島諸島周辺に大量にあるとみられている。
またこれは日本にとっては最も重要なことで、燃料の大半を輸入に頼り、本土では石油が雀の涙ほどしか取れない
資源の貧弱な国としては自前で燃料が賄えるということは大きいわけだ。

で何故それが尖閣諸島の領有権の問題に繋がるかというと、
周知の通り排他的経済水域というものがあり
端的にいえば領土から一定の範囲の海の資源は領土の持ち主が優先的にとっていいよ
ということである

そのため領有権が絡んでくるのである

疲れたので続きは次回


テーマ:尖閣諸島問題 - ジャンル:政治・経済

  1. 2010/09/27(月) 01:57:49|
  2. 時事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<少しだけ言いたいので | ホーム | 中国空母>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://oretumariore.blog121.fc2.com/tb.php/175-ec40b1cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Home

プロフィール

俺は俺

Author:俺は俺
メガネ属性有りです
シエル先輩とか大好きです




最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

スポンサードリンク

勝手に応援中?

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する