日記

時事ネタやいろいろなことを気ままに書くかもです

技量と現代戦

現在の戦闘の主役は航空機といっても過言ではない
攻撃から偵察、輸送にまでの大半を航空機が占める
そして航空機の武器はミサイルである
ミサイルは目標の設定さえ合っていれば新兵だろうが古兵だろうが
お構いなしに目標に到達する(相手側からの妨害はともかくとして)
つまり技量などほとんど関係ない

自衛隊は旧軍の気質
「数を質で補う」
を体現している
しかし現代戦で最も重要なものは
数と兵器の質である(ここでいう兵器の質はステルスなど)
いくら運用する兵員の技量があろうともミサイルから逃れることや
ステルス機を見つけるといったことは
人の技量の及ばない領域となっている

これからはさらに高性能化、無人化が進みますます機械対機械の様相を呈することとなるだろう
その時は人の占める割合がさらに小さくなるだろう

今現在は聴音やフェイズドアレイや無誘導砲とかの扱いには技量が絡むが
そういった伝統芸能が必要な箇所はどんどんと減っていくだろう
その時までに考え方を変えなければならないだろう
  1. 2009/03/09(月) 00:58:22|
  2. 自衛隊
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<紅の空 ShortVer Rita の歌詞途中まで (鬼うた。主題歌) | ホーム | 宣伝(閃電じゃないですよ)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://oretumariore.blog121.fc2.com/tb.php/127-d5bece71
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Home

プロフィール

俺は俺

Author:俺は俺
メガネ属性有りです
シエル先輩とか大好きです




最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

スポンサードリンク

勝手に応援中?

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する