日記

時事ネタやいろいろなことを気ままに書くかもです

いい資料だと思ったので「」の役に立ててほしい

17/02/24(金)00:08:22 No.410831775 del + 01:08頃消えます
1487862502464.jpg

いい資料だと思ったので「」の役に立ててほしい

17/02/24(金)00:10:22 No.410832243 del +

こういうのわくわくするよね

17/02/24(金)00:11:34 No.410832525 del +

こりゃありがたい

17/02/24(金)00:13:31 No.410832985 del +

1600年台に兜が先祖返り起こしてる

17/02/24(金)00:14:46 No.410833313 del +

やっぱ鎧はフルフェイスに限る

17/02/24(金)00:15:42 No.410833550 del +

あんまり角とか生えてないんだな

17/02/24(金)00:17:43 No.410834029 del +

さすがに鎧では抜かねぇよ

17/02/24(金)00:18:11 No.410834133 del +

1515のちょっとはしゃぎすぎた感

17/02/24(金)00:22:04 No.410835030 del +

1515から徐々にやる気なくなっていくの吹く
銃とかできたからな…

17/02/24(金)00:22:07 No.410835044 del +

いいですよね全身板金

17/02/24(金)00:23:05 No.410835239 del +

1515のマクシミリアン式鎧はは板金加工技術の最先端で
フリューテッドアーマーと言って鎧の表面にスジ型の凹凸を加工することで
同じ強度のまま重量を1/3にまで軽減した優れた鎧なんだ
ただその後銃弾を防ぐためにまたどんどん分厚い鎧がトレンドになって
最終的に銃に対抗するのをやめて軽装に先祖返りしちゃうんだけどね


17/02/24(金)00:26:43 No.410835958 del +

ちなみにチェインメイルは軽いイメージがあるし実際に重量そのものはフルプレートよりは軽いんだけど
全身でパーツを支えられる鎧と違って
全重量が頭とか肩にかかってくるせいで
下手なフルプレートアーマーより動きにくかったそうだよ
動きは阻害されにくいけどそのかわり刺突に弱かったっていうのは皆さんご承知の通り


17/02/24(金)00:27:48 No.410836160 del そうだねx10

あいつ

17/02/24(金)00:28:15 No.410836241 del そうだねx10

よしなよ

17/02/24(金)00:28:40 No.410836346 del +

orz

17/02/24(金)00:29:26 No.410836489 del そうだねx3

>動きは阻害されにくいけどそのかわり刺突に弱かったっていうのは皆さんご承知の通り
ご承知じゃないよ!?

17/02/24(金)00:29:39 No.410836517 del そうだねx4

(ご存知じゃねえっつの…)

17/02/24(金)00:30:22 No.410836637 del そうだねx4

甲冑の溝に礼拝してるスジ教徒初めて見た

17/02/24(金)00:31:03 No.410836765 del +

たしかにいい資料だ

17/02/24(金)00:31:14 No.410836795 del +

フルプレートの下にチェインメイル着たりするんじゃないの?

17/02/24(金)00:32:19 No.410836991 del +

>あんまり角とか生えてないんだな
これはあくまで一般的な鎧の模式図なのでそういう派手な装飾はついてないんだけど
騎士は盾や旗やサーコートの紋章の他にも
悪魔や動物をかたどった角や装飾品を鎧兜につけて個人を主張することはよく行われていたそうだ
逆に角の生えた兜の印象の強いヴァイキング達が
本当に角の生えた兜をかぶっていた証拠は何一つなくて
実際には先端の尖った単純なケトルハットだったと言われているよ
ただしメガネ型のフェイスガードは一般的だったみたい
牛の角の生えたヴァイキングメットのイメージはローマの敵だったケルト人とヴァイキングが混同された結果のステロタイプだと言われているんだ


17/02/24(金)00:33:04 No.410837132 del +

>あんまり角とか生えてないんだな
角生やしてるのはバイキングなイメージだけど実際どうなの

17/02/24(金)00:33:31 No.410837231 del そうだねx1

異世界転生系主人公来たな…

17/02/24(金)00:34:13 No.410837352 del +

>フルプレートの下にチェインメイル着たりするんじゃないの?
その組み合わせは殆どなかった
細い鎖を編んで作った日本のくさり「かたびら」が平服の下に着込めたのとは対照的に
チェインメイルは本当に重い「メイル」だったんだ
フルプレートはむしろ上にサーコートっていう身分や家柄を示す服をつけることがあったよ
日本で言うところの陣羽織みたいなもんだね


17/02/24(金)00:34:34 No.410837405 del +

森も多いのに角とか付けてたら木に引っかかりそう

17/02/24(金)00:34:38 No.410837418 del そうだねx3

あいつ質問される前に的確な答えを…

17/02/24(金)00:34:43 No.410837431 del +

じゃああの兜はケルトなんだ

17/02/24(金)00:35:11 No.410837511 del +

こないだのスレじゃ剣の刃握って柄で相手殴るとやばいって聞いたけど
こんなの着込んでて柄の一撃がダメージになっちゃうの?

17/02/24(金)00:36:34 No.410837752 del +

ヨロイ博士がいるな…

17/02/24(金)00:36:39 No.410837766 del +

>こないだのスレじゃ剣の刃握って柄で相手殴るとやばいって聞いたけど
>こんなの着込んでて柄の一撃がダメージになっちゃうの?

鈍器のダメージを防ぐのはなかなか難しいし

17/02/24(金)00:36:57 No.410837832 del +

bascinet良いよね…

17/02/24(金)00:38:15 No.410838064 del +

甲冑って高価なものだろうとは思うんだけど当時どのくらいの価値があったの…?

17/02/24(金)00:38:18 No.410838073 del +

俺はウルティマオンラインでバシネットの良さを知った

17/02/24(金)00:38:44 No.410838129 del +

>こんなの着込んでて柄の一撃がダメージになっちゃうの?
ましってだけで一撃必殺とはいかないんじゃねーかな
基本は捕縛だから打ち倒せばOKかもしれないし

17/02/24(金)00:38:48 No.410838143 del +

こんな重そうなもん着て馬のってランス持って突撃なんて本当にできたんだろうか

17/02/24(金)00:39:23 No.410838236 del +

>甲冑って高価なものだろうとは思うんだけど当時どのくらいの価値があったの…?
この前のNHKの番組じゃ今の2000万~3000万って言ってた

17/02/24(金)00:40:05 No.410838357 del +

>こないだのスレじゃ剣の刃握って柄で相手殴るとやばいって聞いたけど
>こんなの着込んでて柄の一撃がダメージになっちゃうの?

いくら分厚くても人間が着て動ける重さには限度があるので
金属の塊を両手でもった人間が本気でぶっ叩けば
切断はできなくても歪んだり曲がったり割れたりしちゃうの
もちろんそういう打撃をするにはメイスやハンマーが効果的だったんだけど
キリスト教圏の騎士にとっては剣が名誉を示す証みたいな部分もあって
これは剣の形自体が十字架に似てるっていう事情もあったんだけど
とにかく剣のほうがかっこいいという意識もあって剣が武器としては一般的だったの
そういう剣を使ってアーマーによく効く打撃を与えるには
刀身を掴んで鍔で殴るのが良かったってわけ
もちろん刀身はつかむのには向いてないけど
そんなに鋭利な刃がついてたわけじゃないので大丈夫だったみたい
両手剣の中には刀身の途中に掴むための革を巻いたものなんかもあったりしたよ


17/02/24(金)00:40:06 No.410838358 del +

ガントレットの構造とか凄いよね…

17/02/24(金)00:40:33 No.410838451 del そうだねx4

あいつ

17/02/24(金)00:40:52 No.410838496 del そうだねx6

よしなよ

17/02/24(金)00:40:53 No.410838502 del そうだねx1

>こないだのスレじゃ剣の刃握って柄で相手殴るとやばいって聞いたけど
>こんなの着込んでて柄の一撃がダメージになっちゃうの?

切られるのは防げるけど衝撃はモロだからな

17/02/24(金)00:40:57 No.410838515 del そうだねx2

かっこいいよね

17/02/24(金)00:40:59 No.410838517 del そうだねx1

やっぱ百年戦争末期あたりが一番カッチョイイ

17/02/24(金)00:41:08 No.410838549 del そうだねx2

絶好調だよな

17/02/24(金)00:41:09 No.410838553 del そうだねx1

あいつ

17/02/24(金)00:41:22 No.410838584 del +

>こんな重そうなもん着て馬のってランス持って突撃なんて本当にできたんだろうか
持つというより固定するので大丈夫

17/02/24(金)00:41:49 No.410838659 del +

兜の形に興味あったのでありがたい

17/02/24(金)00:42:03 No.410838686 del そうだねx1

色々答えてくれてありがとう
何でこんなに詳しいのあなた

17/02/24(金)00:42:24 No.410838758 del そうだねx17

あいつ長文なのに読みやすい文章なのすごいよな…

17/02/24(金)00:42:34 No.410838782 del +

フォーオナーの処刑アクションでナイトが剣の刃を持って相手の脳天叩き割るやつあるけど実際にそうだったんだ…

17/02/24(金)00:42:55 No.410838838 del +

>こんな重そうなもん着て馬のってランス持って突撃なんて本当にできたんだろうか
重いからこそ突進力があるとも言えるから
ランスチャージするわけじゃない普通の剣持った騎兵なら着てる甲冑は10キロ位だよ

17/02/24(金)00:42:58 No.410838846 del +

>>こんな重そうなもん着て馬のってランス持って突撃なんて本当にできたんだろうか
>持つというより固定するので大丈夫

いや馬の方が
今の競走馬のサラブレッドみたいな虚弱な体じゃないとはいえ耐えられるものなのか?ってのとその重量載せてどんくらいの速度でたんだろうなって

17/02/24(金)00:43:12 No.410838878 del +

柄ハンマー使ってるフィクション作品とか狼の口くらいしか見たことないな
あんなんやる場面実際は限られてた気がする
鎧vs鎧でどっちも剣しか持ってねえみたいなパターンでしかやらないよな

17/02/24(金)00:43:18 No.410838895 del +

1300年代のバケツヘッドとか
1500年代の右側のヘルム好きよ
バケツヘルメットと肩まで掛かるチェーンメイルebayで買ったけど使う機会がない

17/02/24(金)00:43:20 No.410838900 del +

あいつ西洋鎧知識で食ってけるわ

17/02/24(金)00:43:21 No.410838901 del そうだねx1

大体長文ヤローって読みづらいのにあいつ偉いな…

17/02/24(金)00:43:22 No.410838903 del +

>両手剣の中には刀身の途中に掴むための革を巻いたものなんかもあったりしたよ
率直に聞くけど剣の柄のダメージで中の人は死ぬのか?

17/02/24(金)00:43:38 No.410838942 del +

おっぱいアーマーって現実にあったんです?

17/02/24(金)00:43:41 No.410838951 del +

>この前のNHKの番組じゃ今の2000万~3000万って言ってた
土地とか建物級なんだね…

17/02/24(金)00:43:49 No.410838977 del +

フルプレートの下にはチェインメイル着込んだりはせず鎧下(布を何層にも重ねたり綿がたっぷり詰まった分厚い服のようなもの)を着たりしてたのだ
鎧は金属だからそれが皮膚とこすれたりするのを防いだり衝撃吸収効果はもちろんそれ単品で意外と防刃効果もある代物
まぁどう考えてもクソ暑かっただろうけどな

17/02/24(金)00:44:01 No.410839004 del +

騎兵突撃にはパイク並べましょうねー

17/02/24(金)00:44:05 No.410839015 del +

>鎧vs鎧でどっちも剣しか持ってねえみたいなパターンでしかやらないよな
普通にメイスの方が楽だしね

17/02/24(金)00:44:10 No.410839025 del +

やっぱ西洋の鎧ってイマイチかっこよくないよなー

17/02/24(金)00:44:18 No.410839044 del +

くそ超面白え…

17/02/24(金)00:44:19 No.410839046 del +

所々ラッキービーストの声で再生される…

17/02/24(金)00:44:21 No.410839052 del +

>率直に聞くけど剣の柄のダメージで中の人は死ぬのか?
とどめ刺すのは押し倒して隙間からダガー突き刺すんだよ

17/02/24(金)00:44:35 No.410839095 del +

>今の競走馬のサラブレッドみたいな虚弱な体じゃないとはいえ耐えられるものなのか?ってのとその重量載せてどんくらいの速度でたんだろうなって
フランスのペルシュロンで検索だ
日本のばんえい馬よりも大きくてエロいぞ

17/02/24(金)00:44:59 No.410839177 del +

>おっぱいアーマーって現実にあったんです?
おっぱいアーマーは知らないけど
ちんこ部分を大きく盛り上げた鎧はいっぱいあった
その部分は「コドピース」とか「コッドピース」と呼ばれてた

17/02/24(金)00:45:32 No.410839297 del +

鎧相撲みたいな感じで引き倒してから刺し殺すしかないよな全身鎧って
あとは打撃で滅多打ちにするか

17/02/24(金)00:45:32 No.410839300 del +

広く世に知られた甲冑の名工とかいなかったのかしら
いないんだろうな

17/02/24(金)00:46:25 No.410839462 del +

>今の競走馬のサラブレッドみたいな虚弱な体じゃないとはいえ耐えられるものなのか?ってのとその重量載せてどんくらいの速度でたんだろうなって
競馬の負担重量とか見る限り鎧程度の増加は割と平気だったんじゃないかな
使う馬はサラブレッドよりはるかにごついし

17/02/24(金)00:46:33 No.410839488 del +

板金鎧が出てき始めた時期は剣や槍が大型化して衝撃力も増す方向に行ったり鎌や戦斧みたいに色んな武器が開発されたんだっけか
全身鎧が普及するに連れて武器も剣術も隙間を突く現代フェンシングに近づいたみたいだが

17/02/24(金)00:46:50 No.410839542 del +

>>率直に聞くけど剣の柄のダメージで中の人は死ぬのか?
>とどめ刺すのは押し倒して隙間からダガー突き刺すんだよ

うわ地味…あんまりかっこよくない!

17/02/24(金)00:47:19 No.410839628 del +

武器の形状の進化図とかもあるとそれと比較して見れて楽しいかも

17/02/24(金)00:47:27 No.410839652 del +

>土地とか建物級なんだね…
あと何より手入れが大変なのだ
普通の騎士は従者にそれをやらせるけど従者連れてる余裕がない貧乏騎士とか傭兵紛いのは手入れを少なくするため錆止めにタールを塗った
これが所謂黒騎士という世知辛いものだけどエドワード黒太子は純粋に本人の趣味とかなんとか

17/02/24(金)00:47:36 No.410839682 del +

騎士対騎士は身代金合戦だからそもそもとどめを刺しに行かない
民兵の反乱とかだと死屍累々だけど

17/02/24(金)00:47:48 No.410839706 del +

鎧なんて凄い重量だし転んだら起き上がれなさそうだから前蹴りとかに極端に弱そうだなって思うんだけどどうなんだろう

17/02/24(金)00:47:52 No.410839725 del +

打撃メインの南米だとクッション性重視の鎧だったりするよね

17/02/24(金)00:48:05 No.410839761 del +

>鎧相撲みたいな感じで引き倒してから刺し殺すしかないよな全身鎧って
>あとは打撃で滅多打ちにするか

囲んで槍でつっついで転ばして槍の固いところで胴体や手足をバキバキに叩くのが一般的だった
貴族じゃないヤツは頭を叩き壊す

17/02/24(金)00:48:14 No.410839784 del +

>うわ地味…あんまりかっこよくない!
このへんの戦闘は純潔のマリア見るといいよ
戦争描写や戦闘描写が凄いリアル

17/02/24(金)00:48:34 No.410839850 del +

フルプレートアーマーは重すぎて
馬でも一旦座り込んじゃうと立ち上がれなくなることがあったらしい
そういう状態で農民にフルボッコにされる騎士の絵が残っている

17/02/24(金)00:48:34 No.410839851 del +

>両手剣の中には刀身の途中に掴むための革を巻いたものなんかもあったりしたよ
ツヴァイハンダーみたいなアレかな
スカイリムで出てくる鋼鉄の両手剣

17/02/24(金)00:48:40 No.410839864 del +

日本の鎧の方が実用的に見える
見えるだけかもしれない

17/02/24(金)00:48:46 No.410839881 del +

>今の競走馬のサラブレッドみたいな虚弱な体じゃないとはいえ耐えられるものなのか?ってのとその重量載せてどんくらいの速度でたんだろうなって
道産子や軍用馬でグーグル先生に聞くんだ

17/02/24(金)00:48:58 No.410839914 del +

>ツヴァイハンダーみたいなアレかな
>スカイリムで出てくる鋼鉄の両手剣

そうそうあんな感じ
掴む皮の部分は「リカッソ」っていうよ

17/02/24(金)00:49:22 No.410839994 del +

黒い鎧にそういう由来が…

17/02/24(金)00:49:24 No.410839999 del +

>鎧なんて凄い重量だし転んだら起き上がれなさそうだから前蹴りとかに極端に弱そうだなって思うんだけどどうなんだろう
全身鎧は文字通り身体全体で重さを支えるからダクソとかみたいに前転すらできるよ
ピンキリではあるが

17/02/24(金)00:49:28 No.410840010 del +

>広く世に知られた甲冑の名工とかいなかったのかしら
>いないんだろうな

鎧作りはその町で一番の名工にやらせんのよ

17/02/24(金)00:49:31 No.410840020 del +

ごついのは排泄基本垂れ流しと聞いてなんかガッカリした
でも中身美少女なら…

17/02/24(金)00:49:37 No.410840039 del +

日本の鎧は戦場での主武器のブームが弓→刀って流れあって
どっちにも対抗できるように作ったら下段からの突き刺しが弱点になって
戦国時代には馬上で下から雑兵の槍くらうとあっさり死ねる物になったな

17/02/24(金)00:49:39 No.410840048 del +

メイスで鎧へこませて脱げなくするってのは俗説だっけ

17/02/24(金)00:49:55 No.410840082 del +

>鎧なんて凄い重量だし転んだら起き上がれなさそうだから前蹴りとかに極端に弱そうだなって思うんだけどどうなんだろう
起き上がること自体は余裕で出切るよ
とは言っても戦闘中の場合別に重い鎧着てなくともこかされるのはそのままほぼ負けるってくらい
大幅不利な状況だけど

17/02/24(金)00:50:25 No.410840156 del +

こないだNHKでやってた歴史番組見てたら日本の具足よりかなり軽かったとか
重量が分散されるから以外と動きやすいという話もあるし少なくとも見た目ほど重くはなかったらしい

17/02/24(金)00:50:32 No.410840169 del +

板金鎧は思ってるより重くねえぞ
日本の甲冑のほうが圧倒的に重いから

17/02/24(金)00:50:56 No.410840240 del +

>鎧なんて凄い重量だし転んだら起き上がれなさそうだから前蹴りとかに極端に弱そうだなって思うんだけどどうなんだろう
例えば30kgの鎧なんて起き上がれねえ!って思うかもだけど
自分より30kg重いデブだって普通に起き上がるだろう?

17/02/24(金)00:50:58 No.410840244 del +

>広く世に知られた甲冑の名工とかいなかったのかしら
>いないんだろうな

広くかは知らんが甲冑作りで名工と呼ばれてる人はいた
後世になってから科学的に分析しようぜーってやったら当時の一般的な鉄と比べて驚くほど不純物が少なく
炭素の量が理想的だったという記事を読んだことある

17/02/24(金)00:51:05 No.410840261 del +

日本の長巻と同じで
距離取りたいときは柄両手で持てばいいし
混戦時はリカッソ持ったら取りまわしやすくなるし
メチャ合理的

17/02/24(金)00:51:41 No.410840364 del +

高級車を買って運転手を雇うと考えればちょっとしたお金持ちなら今とあんまり変わらないか

17/02/24(金)00:51:42 No.410840368 del +

鉄砲はやると重装備が廃れるのが面白い

17/02/24(金)00:51:42 No.410840370 del +

マールカラー文庫の数ページしか知らなかったこらこれはありがたい

17/02/24(金)00:52:05 No.410840441 del +

日本の雑兵の装備一式が34キロだったかな
NHKの歴史番組の実験でその装備で実際の戦場までの行程歩かせたら
バイトの学生は途中で死にかけてたな

17/02/24(金)00:52:06 No.410840444 del +

聖峰のばら物語であったね面倒くさいから刃で叩くの止めたシーン

17/02/24(金)00:52:10 No.410840454 del +

一時期薄くなりすぎて長弓に抜かれるとかなったり試行錯誤すぎるな

17/02/24(金)00:52:42 No.410840532 del +

手も鉄の手袋で覆ってるから刃をそのまま掴んだりする独特の剣術があったって昔聞いた
でもルネッサンス剣法の映像とか見るとそんな感じじゃないし
押し叩くくらいしか出来なさそうだけどどうなんだろう

17/02/24(金)00:53:10 No.410840610 del +

重鎧は転ばされて集団で囲んで袋叩きにするって方法でぼこぼこにされたけど
それが鎧の弱点かっていうと鎧着てなかったらもっと簡単に死ぬだけの話

17/02/24(金)00:53:16 No.410840625 del +

>鉄砲はやると重装備が廃れるのが面白い
馬鹿高い金かけて防御高めたのにあんま意味ねぇ…ってなったらそりゃ廃れるさ

17/02/24(金)00:53:37 No.410840691 del +

女騎士は実在したの?

17/02/24(金)00:53:49 No.410840726 del +

>うわ地味…あんまりかっこよくない!
日本でも槍で叩いたり組んでひっくり返したりしてから
脇差で刺すのが一般的だった

17/02/24(金)00:54:07 No.410840779 del +

日本の鎧ってアレ表面の部分の鮮やかな布って完全に飾りだよな
飾り取っ払った状態とか見たことないんだけど小札鎧に鎖帷子重ねたみたいな感じなんかな

17/02/24(金)00:54:20 No.410840820 del +

まぁ火薬が世界になかったら甲冑流行ってたかもな

17/02/24(金)00:54:21 No.410840821 del +

ARMETって単語有るんだなあ…

17/02/24(金)00:54:30 No.410840848 del +

>あんま意味ねぇ…ってなったらそりゃ廃れるさ
意味ないどころか銃弾で鎧が変形するんで傷口が悪化する…

17/02/24(金)00:54:32 No.410840851 del +

>日本の鎧の方が実用的に見える
>見えるだけかもしれない

日本の鎧は腰に重心を集めて動作するっていう日本武術のテクニックとセットなので訓練しないと猛スピードを出すのは難しいぞ

17/02/24(金)00:54:36 No.410840864 del +

>女騎士は実在したの?
女騎士用のプレートメイルがどっかの博物館にあった
実戦で使われたかは知らん

17/02/24(金)00:54:46 No.410840888 del そうだねx1

>重鎧は転ばされて集団で囲んで袋叩きにするって方法でぼこぼこにされたけど
>それが鎧の弱点かっていうと鎧着てなかったらもっと簡単に死ぬだけの話

転ばされて集団で囲まれれば鎧関係なく死ぬしかないよね

17/02/24(金)00:55:05 No.410840943 del +

>女騎士は実在したの?
いてもテニスのヴィーナス姉妹以上のガチゴリラだけどいいの?

17/02/24(金)00:55:17 No.410840967 del +

>鎧相撲みたいな感じで引き倒してから刺し殺すしかないよな全身鎧って
>あとは打撃で滅多打ちにするか

人質にして身代金を払ってもらったほうがお得なのでそうそう殺しはしない

17/02/24(金)00:55:19 No.410840972 del +

日本刀のような切れ味ではないのだ
文字通り力任せにたたっ切るだ

17/02/24(金)00:55:27 No.410840990 del +

そもそも鎧って意味あるの

17/02/24(金)00:55:59 No.410841078 del +

>そもそも鎧って意味あるの
時代による

17/02/24(金)00:56:29 No.410841176 del +

>日本の鎧は腰に重心を集めて動作するっていう日本武術のテクニックとセットなので訓練しないと猛スピードを出すのは難しいぞ
こういう特殊な用法もいろいろと失伝してんだろうな…

17/02/24(金)00:56:35 No.410841183 del +

戦争で敵貴族を捕虜にしての身代金ビジネスが基本なので
殺していいのは異教徒だけよ(メイスでかち割りながら)

17/02/24(金)00:56:45 No.410841222 del +

>日本刀のような切れ味ではないのだ
>文字通り力任せにたたっ切るだ

日本刀も戦場で使ってた時代のはそんな切れ味とか気にしない類もあったし
西洋の剣だって鋭さで斬るのはあったしで
その分類はかなりおかしい

17/02/24(金)00:57:07 No.410841282 del +

防御が上回って矢が通らねェ!って時代もあるにはあったんじゃないっけ
今は攻撃が上回ってる時代だけど

17/02/24(金)00:57:21 No.410841327 del +

板金鎧の場合は破損すると内側に鋭利な破片が食い込むから打撃に弱かったとか

17/02/24(金)00:57:38 No.410841374 del +

>日本の鎧ってアレ表面の部分の鮮やかな布って完全に飾りだよな
>飾り取っ払った状態とか見たことないんだけど小札鎧に鎖帷子重ねたみたいな感じなんかな

それこそ古墳なんかの時代の古代日本だと一枚金属の鎧はあったが
時代を経るにしたがって小札鎧に進化したんだ
理由は当時の戦闘方法では弓を射るときの邪魔になるからというのが面白い

17/02/24(金)00:57:40 No.410841381 del +

基本的に攻撃のほうが有利だからねえ

17/02/24(金)00:57:51 No.410841404 del +

>こういう特殊な用法もいろいろと失伝してんだろうな…
特にヨーロッパ武術はほとんど途絶えてた時期があったから特に痛い
最近の研究が進んで以前に比べるとかなり復興してきたみたいだが

17/02/24(金)00:57:53 No.410841415 del +

>女騎士は実在したの?
したよ
そこそこ記録も残ってる
まぁ厳密には騎士じゃなくて甲冑着込んで戦場で暴れた女たちってもんだけど

17/02/24(金)00:58:34 No.410841503 del +

>そもそも鎧って意味あるの
現在でも続いてる和弓の競技では上級者なら女性でも2ミリの鉄板を撃ち抜ける
もっと強い弓を使ってた昔の人が撃った矢ならどうなるかは察しがつく

17/02/24(金)00:58:34 No.410841506 del +

>>そもそも鎧って意味あるの
>時代による

置かれてる状況にもよる

17/02/24(金)00:58:45 No.410841540 del +

>防御が上回って矢が通らねェ!って時代もあるにはあったんじゃないっけ
そりゃ実際に有効だったからプレートアーマーなんてのが流行ったんだし

17/02/24(金)00:59:14 No.410841614 del +

現代の聖ヨハネ騎士団長がヨハネ騎士流剣術披露してたけどなんかカッコよかった

17/02/24(金)00:59:19 No.410841630 del +

生身より服、服より鉄板あったほうが固いのは明らか

17/02/24(金)00:59:28 No.410841649 del そうだねx1

あの頃のリアル騎士ってファンタジーのステロタイプとは乖離してそうだ

17/02/24(金)00:59:40 No.410841676 del +

>女騎士は実在したの?
海外のゲームだと叫び女ってユニットが出てくるぐらいには実在したよ

17/02/24(金)00:59:56 No.410841713 del +

和弓は古今東西の弓の中でもトップクラスにデカいからな
威力はトップクラスとまではいかんがそれでも下手な銃よか貫通力がある

17/02/24(金)01:00:02 No.410841735 del +

>現在でも続いてる和弓の競技では上級者なら女性でも2ミリの鉄板を撃ち抜ける
2ミリだとあんまり参考にならないような…

17/02/24(金)01:00:02 No.410841737 del +

>現代の聖ヨハネ騎士団長がヨハネ騎士流剣術披露してたけどなんかカッコよかった
もう響きだけでカッコいいのがズルい

17/02/24(金)01:00:03 No.410841740 del +

>理由は当時の戦闘方法では弓を射るときの邪魔になるからというのが面白い
細かいパーツになったのは弓で攻撃された時に
衝撃分散させることで矢のダメージ減らす効果もある

17/02/24(金)01:00:15 No.410841794 del +

叫び女って絶対ゴリラか何かを誤認してたんだろ

17/02/24(金)01:00:19 No.410841802 del +

>こういう特殊な用法もいろいろと失伝してんだろうな…
西洋剣術なんて典型的な失伝しまくってほぼ現存してない部分だね

17/02/24(金)01:00:47 No.410841901 del +

威力上位の弓ってイギリスのロングボウかモンゴル人共の弓?

17/02/24(金)01:00:53 No.410841924 del +

マルタ騎士団秘伝剣術とか
ルネッサンス時代に体系化された剣法とか
名前聞くだけでときめきを感じる
実際見ると野暮っったい…

17/02/24(金)01:01:28 No.410842021 del +

転ばしてからみんなでよってたかってぶちのめしたってのは
つまり飛び道具やら鈍器やら多少あてたところで簡単には戦闘能力奪えないから
そういう手法とるしかなかったってことなんだ

17/02/24(金)01:01:31 No.410842031 del +

鎧の下にはアーミングジャケットというセーターみたいな分厚い服を着込んでいたので中に熱が篭りやすくて暑かったと聞く

17/02/24(金)01:01:38 No.410842048 del +

>西洋の剣だって鋭さで斬るのはあったしで
どこまで再現されてるのかは分からないけど西欧剣術の型見ると可動部分狙って引き切るような動作多いよね
両刃で使える刃の部分は多いし熟練すると叩くのと斬るのと両方こなすとかできそうにも思える

17/02/24(金)01:02:17 No.410842145 del +

飛び道具持った「」5人居ても完全武装した騎士とか相手したくねえわ

17/02/24(金)01:02:35 No.410842184 del そうだねx1

剣術の動画見ると両刃だから軌道が自由だなあって感じる

17/02/24(金)01:02:41 No.410842207 del +

ルネサンス時代の剣術の子孫みたいなのあるよねカリだっけ

17/02/24(金)01:02:56 No.410842241 del +

>女騎士は実在したの?
上でも出てるエドワード黒太子のお母さんが女騎士だよ
旦那の留守中攻めて来た敵相手に自ら軍を率いて防衛に成功してその功績で叙勲された

17/02/24(金)01:03:13 No.410842292 del +

兜の口のところ尖らすのって何の効果があるの?
息しやすいから?

17/02/24(金)01:03:19 No.410842312 del +

いやまあ日本の剣術および剣術もおおよそ江戸時代に形成されたもんで戦場でのアレコレを反映してるかっていうと

17/02/24(金)01:03:28 No.410842330 del +

>>こういう特殊な用法もいろいろと失伝してんだろうな…
>西洋剣術なんて典型的な失伝しまくってほぼ現存してない部分だね

伝承者以外にわからないように簡素な挿絵とわかりにくい単語の羅列だったからな

17/02/24(金)01:03:43 No.410842369 del +

>上でも出てるエドワード黒太子のお母さんが女騎士だよ
>旦那の留守中攻めて来た敵相手に自ら軍を率いて防衛に成功してその功績で叙勲された

かっこいい!
けど当時ババアだったんだろうなぁ

17/02/24(金)01:03:43 No.410842370 del +

日本の甲冑も小板をたくさん結び付けたものから生産性と防御重視で大きな板になって銃が普及してからは胴体部分が一枚の板金になったり西洋甲冑を改造して用いたり色々変遷があって面白いよ

17/02/24(金)01:03:46 No.410842378 del +

>鎧の下にはアーミングジャケットというセーターみたいな分厚い服を着込んでいたので中に熱が篭りやすくて暑かったと聞く
鎧下は一目で「うわ超暑いわこれ」ってわかる見た目してるからな…

17/02/24(金)01:03:59 No.410842409 del +

>息しやすいから?
そう!

17/02/24(金)01:04:01 No.410842414 del +

>2ミリだとあんまり参考にならないような…
鎧の板金の厚みは1~1.6ミリくらいですぜ

17/02/24(金)01:04:13 No.410842445 del +

>いやまあ日本の剣術および剣術もおおよそ江戸時代に形成されたもんで戦場でのアレコレを反映してるかっていうと
もっと古くからのいっぱいあるよ!?

17/02/24(金)01:04:37 No.410842505 del +

>いやまあ日本の剣術および剣術もおおよそ江戸時代に形成されたもんで戦場でのアレコレを反映してるかっていうと
むしろ欧州のほうがちゃんと絵で残ってる分その当時の形態は残せてると言える

17/02/24(金)01:05:02 No.410842582 del +

現存する剣術だとタイ捨流を汲んでる示現流が一番戦国時代のノリに近いんだろうか

17/02/24(金)01:05:04 No.410842586 del +

鎧の中で汗かきまくって内側から錆びたりしないのだろうか

17/02/24(金)01:05:23 No.410842636 del +

戦場だと槍で時間稼いで弓で殺すってのが主流だったしね…

17/02/24(金)01:05:45 No.410842699 del +

>かっこいい!
>けど当時ババアだったんだろうなぁ

32歳のときの出来事だね

17/02/24(金)01:05:53 No.410842717 del +

フィリッポ・ネグローリさんの甲冑まじすごいから見て

17/02/24(金)01:05:54 No.410842725 del +

綿つめた下着に虫湧くのいいよね・・・
よくねぇ!

17/02/24(金)01:06:00 No.410842733 del +

基本的に弓はデカくてよくしなって弦が硬い方が威力は増す
そこでデカイ木を削り出した日本やイギリスのロングボウや竹とか山羊脚の腱を組みわせて強度を上げた複合弓なんかがある
ただ鎧を着込んで馬に乗りながらロングボウぶっぱする集団はサムライくらいだ

17/02/24(金)01:06:13 No.410842765 del +

>けど当時ババアだったんだろうなぁ
ババアでもかっこよさは変わらないと思う

17/02/24(金)01:06:14 No.410842768 del +

日本は江戸時代で中央集権できたから剣術も残せた

17/02/24(金)01:06:21 No.410842785 del +

>現存する剣術だとタイ捨流を汲んでる示現流が一番戦国時代のノリに近いんだろうか
タイ捨流って蹴りとか目潰しとか普通にやるのだっけ…

17/02/24(金)01:06:21 No.410842788 del +

>鎧の中で汗かきまくって内側から錆びたりしないのだろうか
だから従者に手入れをさせる

17/02/24(金)01:07:06 No.410842936 del +

>32歳のときの出来事だね
全然イケるわ!
夢が広がるなあ

17/02/24(金)01:07:24 No.410842979 del +

>フィリッポ・ネグローリさんの甲冑まじすごいから見て
こんな甲冑RPGである

17/02/24(金)01:08:01 No.410843058 del +

>ただ鎧を着込んで馬に乗りながらロングボウぶっぱする集団はサムライくらいだ
西洋の弓騎兵たちは馬はあくまで移動手段だからなぁ
馬ですばやく展開と退避して降りて撃つ
これは土地柄そういうことが出来る戦場だったからこそだろうけど

17/02/24(金)01:08:02 No.410843060 del +

>ルネサンス時代の剣術の子孫みたいなのあるよねカリだっけ
スペインポルトガルイタリアフランスイギリスイタリアと大航海時代に世界中のどこかで西洋武術のエッセンスが息づいてたらかなりのロマンだな

http://img.2chan.net/b/res/410831775.htm

テーマ:実用・役に立つ話 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2017/02/26(日) 08:29:09|
  2. 個人用
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<し、死んでる… | ホーム | キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://oretumariore.blog121.fc2.com/tb.php/1184-a70e62c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Home

プロフィール

俺は俺

Author:俺は俺
メガネ属性有りです
シエル先輩とか大好きです




最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

スポンサードリンク

勝手に応援中?

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する