日記

時事ネタやいろいろなことを気ままに書くかもです

二次大戦と日本

旧日本軍は悪である
そのような論調が世間一般的には通説である
確かにその半面もある
軍部の暴走によって泥沼な戦争に国民を巻き込んだというのはある
しかし本当に太平洋戦争は悪かったのか

ことの発端は満州にあった
満州に日本の傀儡政権を立てたことで
諸外国は日本にこれ以上力を持たるのは好ましくないと考えた
そこでABCD包囲網を敷き、ハルノートを突きつけた
(ABCD包囲網とはアメリカ、イギリス、オランダ、中国による経済封鎖。おもに屑鉄、燃料の輸出を禁じた。周知の通り日本には資源がほとんどないため死活問題であった)
(ハルノートとは満洲からの撤退を主軸としていた。内容的にはアメリカの経済的属国になるのに等しいものだった)

このため日本は属国となるか、日本という国を守るかという選択を迫られた

後は史実の通りポツダム宣言を受け入れ日本は敗れた

例えば日本は真珠湾を奇襲した
これは大使館の伝達ミスによるものだが戦争に勝っていれば違う評価になったと思う
戦略的に極めて有効な攻撃であった とか

史実は勝者作るものである

勝てば官軍負ければ賊軍
  1. 2008/11/25(火) 22:23:43|
  2. 旧軍
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<get the regret over 片霧烈火 の歌詞暫定版 | ホーム | アクメツ?>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://oretumariore.blog121.fc2.com/tb.php/117-8b6d9298
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Home

プロフィール

俺は俺

Author:俺は俺
メガネ属性有りです
シエル先輩とか大好きです




最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

スポンサードリンク

勝手に応援中?

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する