日記

時事ネタやいろいろなことを気ままに書くかもです

このカップリング生まれたの何ヶ月前だっけ…?

16/10/31(月)12:44:41 No.387998909 del + 14:02頃消えます
1477885481085.png

このカップリング生まれたの何ヶ月前だっけ…?

16/10/31(月)12:45:45 No.387999089 del +

半年

16/10/31(月)12:46:39 No.387999238 del +

1月の末あたり

16/10/31(月)12:53:08 No.388000270 del +

もうそんなに経ってるのか
そりゃ絵とかSSとか増えるわ…

16/10/31(月)12:55:11 No.388000601 del +

ここで増えるのはわかるんだけどお外で増えたのは正直予想外でしたわ…

16/10/31(月)12:56:05 No.388000739 del +

>ここで増えるのはわかるんだけどお外で増えたのは正直予想外でしたわ…
マルコの特典であったんだからそこまで不思議でもなくね?

16/10/31(月)12:57:05 No.388000918 del +

マルコ発で他に増えたカップリングがいくつあると思う?

16/10/31(月)12:58:32 No.388001155 del +

普通のアンチョビを絡めたらここまで伸びなかった
メガネに三つ編みのダサ安斎を絡めたら化学反応が起きた

16/10/31(月)13:04:11 No.388001928 del +

謎のコラムニスト設定

16/10/31(月)13:04:30 No.388001961 del +

組み合わせてみると恐ろしくしっくりくるカップルだったから…

16/10/31(月)13:04:43 No.388001988 del +

>マルコの特典であったんだからそこまで不思議でもなくね?
あのウソ予告だけで話ふくらませるのはちょっと厳しいんじゃないかな…

16/10/31(月)13:04:46 No.388001998 del +

>謎のコラムニスト設定
マジでどっから生えてきたんだ…

16/10/31(月)13:05:40 No.388002110 del +

>組み合わせてみると恐ろしくしっくりくるカップルだったから…
いい具合に接点をこじつけられそうな背景持ちだったのも大きい
そうやって遊んでる内にリボンの方でも絡みができてしまってた

16/10/31(月)13:06:10 No.388002171 del +

ドゥーチェだけのキャラだったら多分流行ってないよね

16/10/31(月)13:06:16 No.388002184 del +

>マジでどっから生えてきたんだ…
趣味:恋愛小説を読むこと
っていう公式設定とダサ眼鏡が化学反応を起こして何故かコラムニストになった

16/10/31(月)13:07:10 No.388002282 del +

戦譜研究会のスレが細々と続いてた頃から考えると今は異常なんですよ

16/10/31(月)13:08:24 No.388002439 del +

チョビの中学生選手設定とまほの西住流設定が化学反応して
宿命のライバル成分になって「」の心を鷲掴み

16/10/31(月)13:09:32 No.388002573 del +

お姉ちゃんが実力の伴ったギーク好きそうなのが悪い

16/10/31(月)13:09:39 No.388002583 del +

世話焼き安斎と無精者まほ
という構図がそもそも美味しい

16/10/31(月)13:12:59 No.388002984 del +

でも地味メガネで恋愛小説買いに来た安斎に
「安斎!?安斎じゃないか!」ってわざと驚いて
元から安斎=アンチョビって気づいてたけど散々弄るお姉ちゃんも可愛いんですよ…

16/10/31(月)13:16:49 No.388003471 del +

なんでまほチョビの時だけやたらイキイキしてるのお姉ちゃん

16/10/31(月)13:19:31 No.388003806 del +

>なんでまほチョビの時だけ漢字で喋るのお姉ちゃん

16/10/31(月)13:19:50 No.388003841 del +

安斎のことになると漢字が使えるお姉ちゃんっていう設定も美味しい
捨てるとこがない

16/10/31(月)13:20:21 No.388003902 del +

>安斎のことになると漢字が使えるお姉ちゃん
ちょっと待てよ!?

16/10/31(月)13:21:03 No.388003980 del +

安斎の前だと急に凛々しくなるお姉ちゃんいいよね…

16/10/31(月)13:26:18 No.388004589 del +

イキイキするというか普段落ち着いてるお姉ちゃんがチョビのノリに当てられて活発になるのはかなり美味しいと思う

16/10/31(月)13:26:47 No.388004640 del +

前のめり感が新鮮で良い

16/10/31(月)13:26:55 No.388004658 del +

安斎とお姉ちゃんは中学時代戦ったっていう設定があって…

16/10/31(月)13:28:12 No.388004827 del +

お外でもしれっと同居とかしててだめだった

16/10/31(月)13:28:29 No.388004854 del +

ここでの平仮名喋りネタを逆手に取ってお姉ちゃんが不器用でメールは平仮名になっちゃうってネタを見た時は目から鱗だったよ…

16/10/31(月)13:29:49 No.388004996 del +

メールがひらがなになっちゃうネタはマルコがやってたけども
それを上手く恋愛に落とし込むのはいいよね…

16/10/31(月)13:29:54 No.388005006 del +

これが好きすぎるせいで、おねえちゃんが絡むほかのカップリングを見ると後ろでぽろぽろ泣く安斎がちらつくようになってしまった

16/10/31(月)13:33:12 No.388005384 del +

中学戦車道大会の決勝を争ったって設定があって…

16/10/31(月)13:34:03 No.388005477 del +

>これが好きすぎるせいで、おねえちゃんが絡むほかのカップリングを見ると後ろでぽろぽろ泣く安斎がちらつくようになってしまった
に゛し゛ずみ゛ぃ゛ぃ゛ぃ゛…

16/10/31(月)13:34:41 No.388005555 del +

西住ィ!あのなー!!

16/10/31(月)13:35:49 No.388005697 del +

ここで漢字お姉ちゃんが見られる数少ない機会でもあった

16/10/31(月)13:35:53 No.388005702 del +

マルコ発のメガネ姿が全てだったよね
中学時代からの知り合いでチョビの正体を知ってるまほが楽しそうに正体バラしかけながら遊んでるスレが全ての始まりだった気がする

16/10/31(月)13:36:30 No.388005778 del +

最初に同居ネタが出たのっていつ頃だろう…
最初期はライバルネタが多かったと思うんだけどやっぱりケイダジ「」がお出しした辺りだろうか

16/10/31(月)13:36:55 No.388005811 del +

落ち着いて聞いて欲しい
マルコのアレも高校で気を抜いてる時の姿ってだけで別に中学時代の姿ではないんだ

16/10/31(月)13:38:04 No.388005958 del +

まほさんが素に戻って甘えたりふざけたりする相手としてこの上なく適切だったのが悪い

16/10/31(月)13:38:05 No.388005959 del +

あのころは西ダジもキてた

16/10/31(月)13:39:11 No.388006082 del +

>まほさんが素に戻って甘えたりふざけたりする相手としてこの上なく適切だったのが悪い
次期家元で隊長で姉なお姉ちゃんにはそういう相手が必要なのだ

16/10/31(月)13:39:12 No.388006090 del +

まほチョビ絵があまり増えなくて悲しい

16/10/31(月)13:39:13 No.388006094 del +

>中学時代からの知り合いでチョビの正体を知ってるまほが楽しそうに正体バラしかけながら遊んでるスレが全ての始まりだった気がする
あれは完成度高すぎた…

16/10/31(月)13:39:53 No.388006163 del +

でもいざ同人で買おうと思うとチョビのカップリングは大概ペパロニなんすよ…

16/10/31(月)13:40:22 No.388006213 del +

でも高校になっていきなりあの芋いスタイルになるってのも変だしやっぱ中学の頃からあれだったんじゃ…

16/10/31(月)13:41:50 No.388006381 del +

まほチョビで描いて原作観てないゴロ扱いされたら悲しいし…

16/10/31(月)13:42:19 No.388006428 del +

「それでいーんスか姐さん!」
 ペパロニは敬愛するドゥーチェ・アンチョビに食って掛かった。いや違う。この日とはドゥーチェ・アンチョビじゃない。
 安斎千代美だ。
「だってさ。逸見、ずっと西住のこと、好きだったろ?」
 安斎千代美は小さくなって笑いながら、濃く淹れたコーヒーをすする。あちっ、と言って口を離した。ブラックコーヒーを飲むようになったのが誰の影響か、ペパロニは知っていた。
 眼鏡が曇るのを拭おうともしない。きっとそれが都合がいいと思っている。泣きはらした赤い目を、後輩に見られないで済むと思ってる。
 気付いてないとでも思ってたんスか。アンチョビ姐さん。
 あたしはずっと、見てたんですよ。
「西住がさ、逸見の想いに気づいてさ、そいで受け入れる気になったんだよ。あの妹以外に誰にも笑顔見せないようなあいつがさ。それってすごいことだよ。人間的成長ってやつさ」
 あいつが、姐さんに笑顔見せてたの、あたし知ってますよ。ペパロニは立ち上がった。
「あれ? もう行くのか……」
「ちょっと用を思い出したんです」
 ペパロニはテーブルに500円玉(足りない)を置くと、拳を固めて店を出た。

16/10/31(月)13:42:35 No.388006464 del +

>でもいざ同人で買おうと思うとチョビのカップリングは大概ペパロニなんすよ…
それはそれでいいし…

16/10/31(月)13:42:56 No.388006504 del +

>まほチョビで描いて原作観てないゴロ扱いされたら悲しいし…
Amazonプライムってとこにあったし…

16/10/31(月)13:42:57 No.388006505 del +

急に?

16/10/31(月)13:43:40 No.388006594 del +

突然早口は止めろぉ!

16/10/31(月)13:43:49 No.388006616 del +

きたのか!

16/10/31(月)13:43:56 No.388006630 del +

いきなりはじめるやつがいるかー!

16/10/31(月)13:44:31 No.388006680 del +

>まほチョビで描いて原作観てないゴロ扱いされたら悲しいし…
リボンでもキてるから描いても大丈夫よ

16/10/31(月)13:44:39 No.388006701 del +

金足りてないペパロニでダメだった

16/10/31(月)13:45:25 No.388006787 del +

ペパロニの鉄拳が西住流次期家元を襲う!

16/10/31(月)13:46:09 No.388006885 del +

でもね?それやっても逸見が不幸になるからチョビは喜ばないんすよ…

16/10/31(月)13:47:35 No.388007056 del +

だったら!
姐さんの!
幸せはどうなるんスかー!!!

16/10/31(月)13:47:59 No.388007109 del +

>西住ィ!あのなー!!
こういうセリフがパッと頭の中で再生できるくらいチョビの声は特徴的でいいよね…
いろんな西住ー!がある

16/10/31(月)13:48:06 No.388007128 del +

(何回も地面に転がされるペパロニ)

16/10/31(月)13:48:54 No.388007215 del +

最終的にペパエリも成立するなら大丈夫

16/10/31(月)13:49:08 No.388007246 del +

やめろやめろ!
誰も救われない悲恋になっちゃったらどうするー!?

16/10/31(月)13:50:14 No.388007359 del +

それは
それで

16/10/31(月)13:50:51 No.388007437 del +

西住流組手術に勝てるわけもなく、しかし何度転がされても掴みかかってくるペパロニに困惑しながら組み伏せるまほ
何やってんの離れなさいよ!とか慌てて止めようとするエリカ
素手だと まほ>>ペパロニ>>>エリカ くらい

16/10/31(月)13:52:36 No.388007657 del +

エリカのボクシングより強いペパロニのケンカ殺法がお姉ちゃんを襲う!(勝てない)

16/10/31(月)13:55:06 No.388007923 del +

なんでここまでお姉ちゃんに突っかかっていくのかは
絶対にお姉ちゃんに明かせないペパロニいいですよね…

16/10/31(月)13:58:15 No.388008340 del +

ジャイアンにボコられても挑み続けるのび太的な…

16/10/31(月)13:59:46 No.388008544 del +

「なんでこんなことしたんだよぉ……」
 エリカから電話をもらって飛んでいった安斎が見たものは、顔にアスファルトの擦り傷までこしらえてぼろぼろになったペパロニと、同じようにやや傷は浅いもののぼろぼろになった西住まほの姿だった。
 ペパロニはぷいっとそっぽをむいている。
「安斎……その……」
 まほは困惑するばかりだ。
「急にこいつがまほさんに突っかかって来たのよ!!」
 エリカがわけがわからないという体で言う。彼女とペパロニは友人だ。そうでなければ、エリカはもっと喚き散らすだろう。やっと手に入れた憧れの恋人に殴りかかったのだから。
「ペパロニ! こっち向け!」
 ペパロニはしぶしぶ顔を向けて、それからうつむいた。その両目から大粒の涙があふれる。
「だって……だってこいつ……姐さんの気持ちも知らないで……姐さんのこと……」
「ちょ、お前」
「あたし知ってるんですよ! 姐さんが高校三年間もずっとこいつのこと気にしてたの! ずっと想ってたの! なんで言わないんスか! なんで!! こいつなら姐さんを任せられるって思ったのに! あたしそう思ったのに!!」
 夜の街に、ペパロニの慟哭が響いた。

16/10/31(月)14:01:12 No.388008738 del +

グワー!

16/10/31(月)14:01:29 No.388008767 del +

イヤーっ!

16/10/31(月)14:02:08 No.388008849 del +

まあ最後は聞き分け良く西済みを見送っちゃうんですけどね…

http://img.2chan.net/b/res/387998909.htm

テーマ:ガールズ&パンツァー - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2016/11/01(火) 00:00:33|
  2. ふたば
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<9mm拳銃 VS 弾道ゼラチン | ホーム | 聞いたこともない生き物があらわれた!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://oretumariore.blog121.fc2.com/tb.php/1025-3690e15a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Home

プロフィール

俺は俺

Author:俺は俺
メガネ属性有りです
シエル先輩とか大好きです




最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

スポンサードリンク

勝手に応援中?

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する