日記

時事ネタやいろいろなことを気ままに書くかもです

北朝鮮問題

金正日総書記が死去し、後継者が北朝鮮を率い、示威目的のためか失敗に終わったが人工衛星打ち上げを敢行した。
はたして今後どうなるのか。

事実上の弾道弾の発射は失敗に終わったが次に核開発を再開しようとしている。
個人的には北朝鮮のような小国が中国、韓国、日本(後ろに米国)という最悪の立地条件化で国を存続させるには
核を持ち威勢を張り続けなければならないのだ。
だが我国や米国としては北鮮が核を持つことは非常に困った事態となりそれを防ごうとしている。
それならばイランのように攻め込めばいいのではないのかという者もいるが北鮮の場合事情が複雑に絡んでいるのだ。

まずイラクと違い北鮮には資源がない、そのため併合したとしても得られるものは何もない。
次に経済状況が劣悪だということだ、これが意味するのは併合した場合経済の立て直しに莫大な費用が掛かり、併合する側の経済状況まで圧迫しかねない。
そして何より最近活動を活発化させている中共の存在だ、現在北鮮が緩衝体となり西側諸国と中共が直接接しているわけではないが、韓国、中国どちらが北鮮を併合したとしても国境線を接することとなり、その後どうなるかに不安が残るからである。

そのため基本的に北鮮は生かさず殺さずをどうにかして続けていかなければいけないのである。

[北朝鮮問題]の続きを読む


テーマ:北朝鮮問題 - ジャンル:政治・経済

  1. 2012/05/07(月) 02:12:34|
  2. 持論
  3. | トラックバック:2
  4. | コメント:1
Home

プロフィール

俺は俺

Author:俺は俺
メガネ属性有りです
シエル先輩とか大好きです




最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

スポンサードリンク

勝手に応援中?

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する