日記

時事ネタやいろいろなことを気ままに書くかもです

終戦"記念日"?

色々な方面から怒られそうですが

世間一般的に本日8月15日は終戦記念日といわれている。
(ポツダムを受けると返事した日か、玉音放送流した日か、降伏文書に調印した日か色々ありますがとりあえずは今日ということで)
その終戦記念日、どこが記念なのであろうか?
よく考えて欲しい、要するに日本が敗戦した日であり、連合国が記念日だというならまだしも
負けたけど戦争が終わった記念だ!とは凄まじいマゾヒズムの塊である。
本当にそう考えている者がいたら尊敬に値する、世界一のマゾと誇ってもいいだろう。

いやまあ確かにそんな脳内お花畑な人種は一握りもいないだろうが
マスメディアが終戦の日でいいものをわざわざ終戦『記念』日と卑下することこそ当時国のためと思い戦い死んでいった兵士たちへの冒涜となるのではないだろうか。

確かに戦争が終わって嬉しい気もするかもしれないが
戦地に赴いた兵士たちの心情と、戦争をせざるおえなかった背景を考えれば
敗戦を記念などと呼ぶことなどできるはずがなのだが……

[終戦"記念日"?]の続きを読む


テーマ:第二次世界大戦 - ジャンル:政治・経済

  1. 2011/08/15(月) 08:33:07|
  2. 持論
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ Home次のページ

プロフィール

俺は俺

Author:俺は俺
メガネ属性有りです
シエル先輩とか大好きです




最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

スポンサードリンク

勝手に応援中?

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する