日記

時事ネタやいろいろなことを気ままに書くかもです

爆発反応装甲(Explosive Reactive Armour , ERA)

対戦車兵器の発達によって主力戦車でさえ歩兵に倒される時代がやってきた
対戦車兵器で最も有名なのはRPG-7だと思われる
今でも現役で簡単に使え弾も比較的安く 費用対効果が大きい

歩兵が持てるような小型な兵器で重目標を破壊できるようになったのはHEAT弾の開発が大きい
HEAT弾とは簡単に言うとメタルジェットによって装甲を溶かし内部を破壊するのである
このメタルジェットが厄介者で高圧下で装甲を溶かし中を破壊するため装甲が役に立たない

現在も過去も大抵の戦車は全て装甲が厚いわけではない
正面装甲>側面装甲>上下装甲
くらいの順番で厚くなっていく
しかし正面装甲以外は戦車といえども薄い
(なら全て厚く硬い装甲にすればいいといえるが費用の面でも重量の面でも不可能に近い)
対戦車砲で貫けるのである

そのため側面をさらさないことが戦車戦の基本となるがそれは後日

HEAT弾はその性質上装甲を固くしても効果が薄い
しかしHEAT弾にも対策がある
それが爆発反応装甲である

前置きが長くなったが
爆発反応装甲はHEAT弾が直撃したら逆方向に指向を持たせ爆発させ打ち消すのである
しかしこれも万能というわけではないいちど使ったらそこの装甲はつかえなくなり
そして随伴歩兵にクレイモアをくらわせることになる

矛盾とはよく言ったものでHEAT弾が生まれ爆発反応装甲が生まれさらに爆発反応装甲を通過し二発目でメタルジェットを生み出す様にしたものも生まれた

対HEATには有名なものに鳥かご、スパースドアーマーがある

鳥かごは戦車から1mくらいはなした位置に柵を取り付け囲い
そこにHEAT弾を当て装甲まで届かないようにするものである

スペースドアーマー(中空装甲)とは 
文字通り装甲と装甲の間に隙間を作り
そこでメタルジェットの侵入を抑えるものである

[爆発反応装甲(Explosive Reactive Armour , ERA)]の続きを読む


  1. 2008/09/28(日) 01:04:12|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
Home次のページ

プロフィール

俺は俺

Author:俺は俺
メガネ属性有りです
シエル先輩とか大好きです




最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

スポンサードリンク

勝手に応援中?

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する