日記

時事ネタやいろいろなことを気ままに書くかもです

日本における航空母艦の有用性 2

そもそも空母とはなんぞや
空母とは航続距離の短い航空機を敵陣の奥深くまで送り込むための方法であった
いまでもその大原則は変わらない
航空機は燃料がなくなれば落ちるからである
空中給油という手もあるがそれでは兵装の補給ができない
しかも空中給油は完全な制空権下のなかでしか使用できない
つまり空母は攻撃兵器である
搭載機は陸軍機に比べると劣っている短い滑走距離から飛ばすのであるから機体を小さくそして軽くしなければいけないからである
(今はそうであるが旧軍時代は短い滑走距離で飛ばすため機体は頑丈で陸軍機より強かったという)
そして搭載数も限られるのでマルチロール(多目的機)が主となる、前にもかいたがマルチロール機と本職の制空戦闘機では制空戦闘機のほうに分があるのである
つまり現行の憲法下では日本の防衛目的にしか空母は用いられない
だが防空任務にはF-15、を用いればいいし補給もいずれかの基地に降りればいい
(先制攻撃による空軍基地全滅の場合もあるがその場合は民間空港を臨時空軍基地とするしかないだろう)つまり海外進攻をすることのない日本に空母は不必要ではないかということである

もうすこし続く?

[日本における航空母艦の有用性 2]の続きを読む


  1. 2008/08/30(土) 03:33:54|
  2. 空母
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
Home次のページ

プロフィール

俺は俺

Author:俺は俺
メガネ属性有りです
シエル先輩とか大好きです




最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

スポンサードリンク

勝手に応援中?

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する