日記

時事ネタやいろいろなことを気ままに書くかもです

核武装

日本も核武装するべきかと一部で議論が行われているがこれは良いことである
今まで日本では核というものに過剰反応し議論を起こすこともなくただ旧軍の再来というだけであった
そのためまともな議論すら起こされることもなくただただ核は駄目だと言い続けてきた

さて本題に移す
日本が核武装をする、しなければならない理由は周辺国への示威行為につきる
具体的には中韓北である その三国のうちいずれかもしくは三国すべてが日本に核弾頭搭載の巡航ミサイル、弾道ミサイルによる先制攻撃をしてきた際、報復攻撃できる戦力を持つべきだということである。現在日本はその反撃を米国に一任している。しかし日米安全保障条約があるとはいえ実際に報復攻撃をしてくれるとは限らないからである。
安保を破棄する以上の利益があれば米国は簡単に破棄するだろう
(たとえば日本を攻撃させたあと再占領し米国の準州もしくは州にする等)
そのため日本は核武装するべきであるというのが核武装側の主張である
対する保守派はその反対でアメリカが守ってくれると考えている
[ちなみに米国では日本も核武装すべきであるという考えが主流である]

次に筆者の意見である
日本は核武装するべきではない
唯一の被爆国であるというアドバンテージをいかし核縮を進めていくべきである
防衛において敵弾道ミサイルの100%迎撃は不可能である
そのための抑止力として弾道ミサイルの配備、護衛艦への巡航ミサイル、対地兵装の拡充をし通常兵器による敵国主要施設、都市を壊滅可能にできるまで配備するべきである
また非核弾頭のSLBM搭載型原潜の配備も必要だと考えられる
つまり核弾頭、核爆弾等核兵器は反対であるが核動力は配備しなければならないと考えている

[核武装]の続きを読む


  1. 2008/08/30(土) 03:13:03|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ Home

プロフィール

俺は俺

Author:俺は俺
メガネ属性有りです
シエル先輩とか大好きです




最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

スポンサードリンク

勝手に応援中?

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する