日記

時事ネタやいろいろなことを気ままに書くかもです

四式戦いいよね! 僕は大好きだ!!

16/04/07(木)01:57:39 No.347133869 del 04:29頃消えます

四式戦いいよね!
僕は大好きだ!!

16/04/07(木)02:05:59 No.347134746 del

堅実な設計が実を結んでるよね

16/04/07(木)02:06:45 No.347134818 del

フィリピン戦線では新鋭機にも関わらず一式戦闘機などよりも稼働率が上だった戦闘機

16/04/07(木)02:08:43 No.347134984 del

日本機にしては珍しく戦争の道具感あって好きよ

16/04/07(木)02:08:46 No.347134990 del

増加試作機とかいいよね…

16/04/07(木)02:13:36 No.347135375 del

2000馬力級戦闘機で位置づけは完全に重戦闘機だけど
中戦闘機って感じがするよね

16/04/07(木)02:14:44 No.347135470 del

正当進化って感じでいい

16/04/07(木)02:16:31 No.347135597 del

スマートで美しいよね
無骨なキ44-IIIからよくこうなったもんだ

16/04/07(木)02:17:06 No.347135657 del

空冷戦闘機で世界で一番美しい戦闘機だと思う

16/04/07(木)02:19:48 No.347135879 del

速度や火力が今までの日本機より優秀で運動性も決して悪くない

16/04/07(木)02:19:59 No.347135896 del

カタログ通りスペック出てれば苦労しなかっただろうけどやっぱ五式だよね!

16/04/07(木)02:20:32 No.347135937 del

>カタログ通りスペック出てれば苦労しなかっただろうけどやっぱ五式だよね!
普通三式だろ

16/04/07(木)02:23:16 No.347136146 del

>普通三式だろ
三式戦闘機って相手側からの評価めっちゃ低いよね

16/04/07(木)02:24:30 No.347136224 del

>三式戦闘機って相手側からの評価めっちゃ低いよね
同じDB601装備のメッサーと比較したら中途半端だし…

16/04/07(木)02:26:20 No.347136383 del

>三式戦闘機って相手側からの評価めっちゃ低いよね
使い方わる過ぎ問題

6/04/07(木)02:29:43 No.347136695 del

ハ40がほぼ劣化版DB601だしなぁ
主翼が長くてスラッとした見た目はかっこいい

16/04/07(木)02:39:41 No.347137478 del

前縁が垂直についた主翼が俺を狂わせる

16/04/07(木)02:40:49 No.347137549 del

三式と五式は機首に20粍詰んでるのが好きになれない

16/04/07(木)02:45:54 No.347137880 del

好きなのは海軍機だけど
実際洗練されてるのは陸軍機だと思う
もっと露骨に言うと堀越より糸川のほうが才能あった

16/04/07(木)02:50:38 No.347138203 del

三式は旋回性とか隼に比べてそんなに良くない・横転ならF6Fも似たものだから与し易いってのはあった
ただ急降下制限はいいのでダイブであしらおうとすると喰われたりする
あとカタログで速度600超えてるのはいい…のかなあ
同じDB601積んだBF109のEやFがカタログ550-570ぐらいだけどあいつら加速と横転馬鹿だし…

16/04/07(木)02:55:53 No.347138562 del

>同じDB601積んだBF109のEやFがカタログ550-570ぐらいだけどあいつら加速と横転馬鹿だし…
航続距離捨ててるし…
しかも日本人もドン引きするくらいの切り詰めた超小型設計だし…

16/04/07(木)03:28:29 No.347140668 del

疾風の現存機はもう飛べなくなってるのがいっぱいかなしい
鍾馗は機体すらないのがさらにかなしい

16/04/07(木)03:37:34 No.347141172 del

画像のどころか二式戦ですら欧州基準だと航続距離十分あるんだよね
あっちは陸地だからしょうがないけど

16/04/07(木)03:39:58 No.347141294 del

まともな液冷作れない、工業品質管理も劣った国の最適解という気がする

6/04/07(木)03:41:33 No.347141366 del

>鍾馗は機体すらないのがさらにかなしい
アメリカにテスト目的で持って行かれた機体はゲートガードにされた挙句ボロボロになってスクラップされた
一部分なら主翼だけが中国に残ってるけど零戦の主翼扱いされてるとかなんとか
エンジンは・・・東京湾のは結局ハー140だったんだっけか?
・・・本当にマトモに残ってないな鍾馗

16/04/07(木)03:42:38 No.347141423 del

>画像のどころか二式戦ですら欧州基準だと航続距離十分あるんだよね
>あっちは陸地だからしょうがないけど

二式単戦なら増槽使用でなんとか1500㌔だからね
この数字が案外微妙で
戦闘をして安心して帰ってこられるであろう数字だと
大体半径300~400程度と500㌔にも満たない数字になってしまうので
中途半端に侵攻に使えれるのが案外ダメだったりするのもある気がする

16/04/07(木)03:43:51 No.347141485 del

水冷エンジンて作るの難しいの?
クランクシャフトが長いとかそういうことかな

16/04/07(木)03:44:24 No.347141511 del

>クランクシャフトが長いとかそういうことかな
これ

16/04/07(木)03:45:40 No.347141578 del

それでも海軍の熱田の方はまだハ40に比べたら稼働率高かったみたいだけどね
要は整備士の教育不足だったというのが一番だったのかもしれない

16/04/07(木)03:50:06 No.347141776 del

>クランクシャフトが長いとかそういうことかな
長い一本物のクランクシャフトの鍛造と切削加工が日本の工作機械ではドイツクオリティを再現出来なかった
バルブのバネもドイツと同等には作れなかったしガスケットは精度出てないし
パッキンは温度変化による金属の膨張収縮に対応出来ずにオイル漏れが多かった
冷却水の熱交換器は脆いし配管の継ぎ目で漏れる
まだアメリカ製工作機械が生きてた初期生産型はマシな方で
工作機械のパーツが尽きてからはとても酷い有様に

16/04/07(木)03:51:00 No.347141822 del

メルセデスですら1万回転を超えるV12レーシングエンジンで
センターテイクオフにしたけどすぐ壊れた

16/04/07(木)03:51:56 No.347141863 del

長いクランクシャフトは鬼門
ねじり振動が

16/04/07(木)03:54:52 No.347141989 del

空冷ですら誉がかなり怪しい出来なのに
水冷なんて...

16/04/07(木)03:55:11 No.347142007 del

>要は整備士の教育不足だったというのが一番だったのかもしれない
エンジンそのものの精度も褒められたもんじゃないけど
やはり液冷エンジンの扱いを知ってる整備兵が少なかったみたいだね
まして元がドイツ製のややこしいエンジンじゃそれが覿面で
これが所謂稼働率の低さの原因の一端なのは確かだね

16/04/07(木)03:55:57 No.347142055 del

空冷はシリンダーとシリンダーヘッドを溶接してしまえば
加給してもガスケット抜けないので有利

16/04/07(木)03:56:13 No.347142067 del

本土防空戦ではそこそこの戦果をあげれていたけど
フィリピンなどではホント散々な戦果しか残ってないのが辛いよね三式戦

16/04/07(木)03:57:58 No.347142140 del

>要は整備士の教育不足だったというのが一番だったのかもしれない
ハ45も整備不足で故障が頻発してたらしいね
こっちは整備点検を徹底すれば稼働率は維持できたみたいだけど

16/04/07(木)03:58:04 No.347142149 del

大東亜決戦機と言わずもうちょい前倒しできてりゃなあ

16/04/07(木)04:02:36 No.347142375 del

自動車でもねじり振動ダンパーで8000回転回せるようになったの
80年代に入ってからだった

16/04/07(木)04:04:27 No.347142455 del

>フィリピンなどではホント散々な戦果しか残ってないのが辛いよね三式戦
フィリピンの飛燕が酷かったのには訳があって
熟練整備兵乗せた輸送船がボカチン食ってね・・・
貴重な部品と一緒に本土で液冷エンジン扱う訓練受けた整備兵もオジャンですわ

16/04/07(木)04:17:49 No.347143086 del

ソ連みたいにない技術でどうにかとはいかないか

16/04/07(木)04:19:02 No.347143128 del

>自動車でもねじり振動ダンパーで8000回転回せるようになったの
>80年代に入ってからだった

コストさえかければ自動車用だって50年代には13000回転まで回せてるよ

16/04/07(木)04:19:36 No.347143148 del

>ソ連みたいにない技術でどうにかとはいかないか
ソ連馬鹿にしすぎ
重工業は日本なんかの上だぞ

16/04/07(木)04:19:49 No.347143158 del

>ソ連みたいにない技術でどうにかとはいかないか
ソ連を馬鹿にすんなや!
あれでも空冷と水冷両方で二千馬力を問題なく運用できてた国だぞ

16/04/07(木)04:20:50 No.347143203 del

>陸さんは殆ど96オクタンだぞ
96オクタンと言うのは聞いたことないな
91揮発油などが一式戦~三式戦闘機が主に使われていた
そして四式戦闘機のハ45専用と言っていいぐらいに95揮発油が使われいた感じだね
あと南方などの油田地帯ではほぼ100オクタンに変えられていたらしく
当時の搭乗員も「今日から100オクタン。エンジンの調子がすこぶるいい」
なんていう言葉も残ってる

16/04/07(木)04:23:19 No.347143336 del

何故か日本だと大戦期のソ連の技術とか思いっきり低く見られる傾向にあるよな

16/04/07(木)04:25:09 No.347143432 del

しかもほとんどの戦闘機(三式戦含む)が今後87揮発油に以降を考えられている中
四式戦闘機だけはずっと95揮発油を使う事と書かれていたりと
陸軍における四式戦闘機の扱いがかなり上だと言うのがわかる

16/04/07(木)04:25:32 No.347143446 del

偉大なる祖……ソ連は伊達に欧州でチョビ髭くびり殺したわけやないんやで

16/04/07(木)04:28:08 No.347143583 del

液冷天国よねソ連
というか液冷じゃないと冬にエンジンかからねぇ!

16/04/07(木)04:29:58 No.347143665 del

ラグ3を鹵獲したときなどは
日本陸軍もこの機体に対してはかなり高評価を得ていたりする
四式戦闘機の木製版のキ106などにも応用されたりしておったりする

16/04/07(木)04:32:21 No.347143750 del

La5とか空冷機のくせに四式戦より早いわ固いわでもう絶望ですよね

http://img.2chan.net/b/res/347133869.htm

テーマ:軍事・安全保障・国防・戦争 - ジャンル:政治・経済

  1. 2016/04/07(木) 04:35:40|
  2. 旧軍
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雷電スレ

無念 Name としあき 16/04/05(火)23:09:02 No.399196530 del + 03:54頃消えます

雷電スレ

無念 Name としあき 16/04/05(火)23:10:06 No.399196859 del そうだねx1

機銃が残念

無念 Name としあき 16/04/05(火)23:11:19 No.399197198 del そうだねx1

ディアゴスディーニの冊子がものすごくはっきりいってて笑える

無念 Name としあき 16/04/05(火)23:16:14 No.399198613 del そうだねx1

機体の形状決定から失敗しちゃった機体

無念 Name としあき 16/04/05(火)23:17:27 No.399198939 del そうだねx1
1459865847002.jpg-(115294 B) サムネ表示
115294 B
1459865847002.jpg

キタ━━━(゚∀゚)━━━!!

無念 Name としあき 16/04/05(火)23:18:44 No.399199305 del そうだねx1

どう贔屓目にみても日本海軍最強の機体だぞ

無念 Name としあき 16/04/05(火)23:18:51 No.399199338 del +

>No.399198939
九六戦の背面スピンから脱出できた人
操縦桿曲がってたって

無念 Name としあき 16/04/05(火)23:19:28 No.399199491 del そうだねx3

海軍が開発した陸上基地用迎撃戦闘機という存在自体がありえない機体

無念 Name としあき 16/04/05(火)23:19:40 No.399199546 del +

登場がはやければなあ
艦戦じゃないから微妙だけど

無念 Name としあき 16/04/05(火)23:19:59 No.399199651 del +

>どう贔屓目にみても日本海軍最強のパイロットだぞ
>No.399198939


無念 Name としあき 16/04/05(火)23:21:58 No.399200242 del +

米軍『艦上機として使用可能』

無念 Name としあき 16/04/05(火)23:21:58 No.399200245 del +

強力なエンジンがないのが全部悪い

無念 Name としあき 16/04/05(火)23:23:09 No.399200592 del +

入用になったらラインがもう無いとか

無念 Name としあき 16/04/05(火)23:24:28 No.399200947 del +

>強力なエンジンがデブいのが全部悪い

無念 Name としあき 16/04/05(火)23:27:53 No.399201902 del +

>>どう贔屓目にみても日本海軍最強のパイロットだぞ
本人の自己報告全部カウントすれば世界最強レベル

無念 Name としあき 16/04/05(火)23:28:07 No.399201952 del +
1459866487067.jpg-(124570 B) サムネ表示
124570 B
1459866487067.jpg

???「いいか、こいつは翼に機銃がついてるんじゃない、機銃に翼がついてるんだ!」

無念 Name としあき 16/04/05(火)23:30:25 No.399202612 del +

もしアツタエンジン使用OKだったらかなりスリムな機体になってたと思う
稼働率はやっぱり問題が出るかも知れないけどさ

無念 Name としあき 16/04/05(火)23:33:14 No.399203375 del そうだねx2
1459866794454.jpg-(83530 B) サムネ表示
83530 B
1459866794454.jpg

形はこれでも良かったのに

無念 Name としあき 16/04/05(火)23:33:14 No.399203378 del +

ディアゴスディーニ曰く
「戦闘機相手には無力だったので退避してた?
そりゃ日本海軍パイロットが雷電使いこなせてないからなだけで
使いこなせていたら強かったちゅーねん」

無念 Name としあき 16/04/05(火)23:33:31 No.399203437 del +

プロペラ後流とか当時誰も気づかなかったの?

無念 Name としあき 16/04/05(火)23:36:00 No.399204182 del そうだねx2
1459866960925.jpg-(48377 B) サムネ表示
48377 B
1459866960925.jpg

胴体を紡錘状にしたのはあまり意味がなかった

無念 Name としあき 16/04/05(火)23:36:16 No.399204259 del +

>形はこれでも良かったのに
火星は元々大型機用エンジンなんで

無念 Name としあき 16/04/05(火)23:37:25 No.399204568 del +

>側面に雷の模様が入っているのがカッコ良いね!
専用機という概念があまりなくパーソナルマークもあまり入れたがらない日本機の中で青木中尉機はインパクトがありすぎる

無念 Name としあき 16/04/05(火)23:37:50 No.399204688 del そうだねx1
1459867070255.jpg-(152373 B) サムネ表示
152373 B
1459867070255.jpg

どうもサンダーボルトです

無念 Name としあき 16/04/05(火)23:38:19 No.399204829 del +

>No.399201952
「雷電は良い戦闘機だ。ただもうちょっと長い間飛べればいいのだけど」(燃料切れで「雷電で」滑空して飛行場に着陸した後)

無念 Name としあき 16/04/05(火)23:39:14 No.399205092 del +

塗装落としてメリケンマークいれるとスゴイ高性能に見える不思議

無念 Name としあき 16/04/05(火)23:39:58 No.399205299 del +

>プロペラ後流とか当時誰も気づかなかったの?
紡錘型胴体が、1式陸攻で成功したので、単発機にも採用してみた
結果、逆にプロペラ後流の影響を強く受けて、役にたたなかった

無念 Name としあき 16/04/05(火)23:40:16 No.399205386 del +

>ぶっちゃけ二式単戦のほうが性能良かったんでないだろうか?
火力が足りない

無念 Name としあき 16/04/05(火)23:41:14 No.399205640 del +

何事も試行錯誤の時代だしね

無念 Name としあき 16/04/05(火)23:41:39 No.399205754 del +

>火力が足りない
でも20mmなんて小便弾ですぐ撃ちつくしちゃったんでしょう?

無念 Name としあき 16/04/05(火)23:42:25 No.399205962 del +

陸軍の重戦構想はいい感じだったのにねぇ

無念 Name としあき 16/04/05(火)23:42:27 No.399205975 del +

>>ぶっちゃけ二式単戦のほうが性能良かったんでないだろうか?
実際、ハー113の方が馬力は劣るものの、信頼性は高かった(ベースが寿だから当然)

無念 Name としあき 16/04/05(火)23:44:41 No.399206591 del +

>プロペラ後流とか当時誰も気づかなかったの?
一応開発開始の時点では理論上も間違ってなかったけど開発中にドイツでその理論が間違ってることが判明した
それを受けて日本でも風洞実験で確かに間違ってると証明された
仕方ないので作り直すって言ったら時間が無いからそのまま作れって命令された
この点については完全に不可抗力だよ

無念 Name としあき 16/04/05(火)23:44:44 No.399206608 del +

>でも20mmなんて小便弾ですぐ撃ちつくしちゃったんでしょう?
一撃離脱だから小口径じゃ話にならない

無念 Name としあき 16/04/05(火)23:46:11 No.399207014 del +

乗ってるだけならいいけど生死をかけてたたかわなきゃならんとかきっつい

無念 Name としあき 16/04/05(火)23:46:33 No.399207121 del +

>ぶっちゃけ二式単戦のほうが性能良かったんでないだろうか?
おなじころ作り始めてキ-44は開戦直後から実戦投入され
雷電は昭和19年までグダグダ
エンジンはキ-44は1500馬力だけど
雷電は1800馬力

無念 Name としあき 16/04/05(火)23:52:10 No.399208733 del +

本当にキーンって音してたんだろうか

無念 Name としあき 16/04/05(火)23:57:24 No.399210263 del +

>本当にキーンって音してたんだろうか
過給機の音だとしたら別にしても不思議じゃ無いね

無念 Name としあき 16/04/05(火)23:58:11 No.399210481 del +

>この点については完全に不可抗力だよ
でも烈風でまた同じことやっちゃってるじゃん…

無念 Name としあき 16/04/05(火)23:58:24 No.399210541 del +

ぶっちゃけ鍾馗で十分だよね

無念 Name としあき 16/04/05(火)23:59:23 No.399210829 del +

鍾馗って迎撃機として作った訳じゃないし

無念 Name としあき 16/04/06(水)00:00:19 No.399211087 del そうだねx1

>過給機の音だとしたら別にしても不思議じゃ無いね
強制冷却ファンだよ
延長ドラシャでペラ回してたから

無念 Name としあき 16/04/06(水)00:03:47 No.399212016 del そうだねx2

>鍾馗って迎撃機として作った訳じゃないし
高速重武装の欧米よりの思想で作った戦闘機よね 隼と全く違った設計思想
現場に受け入れられるかはともかく全く毛色の違った戦闘機2種をどっちも正式採用したことの意義は大きい

無念 Name としあき 16/04/06(水)00:06:18 No.399212615 del そうだねx1

>ぶっちゃけ鍾馗で十分だよね
陸軍でさえ持て余したのに海軍のぐるぐる大好きな連中が使えるとは・・・

無念 Name としあき 16/04/06(水)00:07:32 No.399212906 del +

返って機首を延長絞込せずに作ったら実用化が早かったんじゃない
その辺にこだわりすぎて失敗してると思う
それが肝だけど日本の開発の柔軟性の無さがモロに出てると思う

無念 Name としあき 16/04/06(水)00:08:28 No.399213134 del +

鍾馗じゃ上昇力も火力も足りない

無念 Name としあき 16/04/06(水)00:08:31 No.399213145 del +

>実際、ハー113の方が馬力は劣るものの、信頼性は高かった(ベースが寿だから当然)
全く逆の証言もあってなんとも言えない
ハ5系はどうも気難しいところがあるエンジンの様だ

無念 Name としあき 16/04/06(水)00:10:29 No.399213656 del +

鍾馗は米軍評だと日本最優秀インターセプターじゃなかったっけ

無念 Name としあき 16/04/06(水)00:10:54 No.399213757 del +

>本当にキーンって音してたんだろうか
おなじ強冷ファン付きの四式重爆もきーんて言ってたらしい

無念 Name としあき 16/04/06(水)00:11:43 No.399213947 del +

>おなじ強冷ファン付きの四式重爆もきーんて言ってたらしい
フォッケなんかもキーン言ってるんだろうか

無念 Name としあき 16/04/06(水)00:16:14 No.399214987 del そうだねx1
1459869374013.jpg-(189560 B) サムネ表示
189560 B

癖はあるけど上昇力はずば抜けてるし火力も充実してるから
パイロットによっては大絶賛なんだけどね

無念 Name としあき 16/04/06(水)00:17:16 No.399215247 del +
1459869436148.jpg-(30335 B) サムネ表示
30335 B
1459869436148.jpg

>返って機首を延長絞込せずに作ったら実用化が早かったんじゃない
いや機首を絞れば空気抵抗が減るってのは当時の常識だったから
デカっ鼻のフォッケも試作の段階じゃこんな感じで機首絞ってるからね
もっともこの後、絞込み関係ねーわって判明するんだけど

無念 Name としあき 16/04/06(水)00:17:52 No.399215396 del +

>癖はあるけど上昇力はずば抜けてるし火力も充実してるから
>パイロットによっては大絶賛なんだけどね

重爆迎撃に出るならこれがいいけど対戦闘機戦闘は遠慮したい

無念 Name としあき 16/04/06(水)00:20:26 No.399215987 del +

>癖はあるけど上昇力はずば抜けてるし火力も充実してるから
>パイロットによっては大絶賛なんだけどね

まあゼロ戦で迎撃するよりいいということだろうね
ゼロ戦は高高度まで上がるのに無理があるからな

無念 Name としあき 16/04/06(水)00:23:31 No.399216668 del +

>重爆迎撃に出るならこれがいいけど対戦闘機戦闘は遠慮したい
遠慮したいって
日本海軍機で雷電以外の戦闘機で戦いにいくとか自殺行為やで

無念 Name としあき 16/04/06(水)00:25:57 No.399217208 del +

零戦→雷電と機種転換したベテランは不満たらたらで最初から雷電の新米パイロットには比較的好評なのだからよっぽど零戦が扱いやすく乗りやすかったんだとは思う

無念 Name としあき 16/04/06(水)00:27:00 No.399217427 del +

>のだからよっぽど零戦が扱いやすく乗りやすかったんだとは思う
それは絶対ありえない
「乗りやすさ」という意味でいうならゼロ戦のが乗りやすいに決まってる

無念 Name としあき 16/04/06(水)00:29:24 No.399217964 del +

零戦から雷電に乗り換えると着陸速度が違い過ぎて事故りやすい

無念 Name としあき 16/04/06(水)00:30:32 No.399218197 del +

日本よりも米国での評価が高い機体

無念 Name としあき 16/04/06(水)00:31:41 No.399218455 del +

>零戦から雷電に乗り換えると着陸速度が違い過ぎて事故りやすい
つーか、雷電だと着陸時前見えないからね

無念 Name としあき 16/04/06(水)00:34:53 No.399219160 del +

雷電に限らず鍾馗や疾風なんかの日本で低評価だけど米国だと高評価というのってあるよね

無念 Name としあき 16/04/06(水)00:36:24 No.399219477 del +

>乗る側からすればどうしてもそういう要求になるのは仕方がない
ドイツもFw190D-9導入時はパイロットからすごい文句出て
わざわざクルト・タンクが前線まで行ってパイロットに説明して回ったそうだからな

無念 Name としあき 16/04/06(水)00:36:34 No.399219519 del +

>乗る側からすればどうしてもそういう要求になるのは仕方がない
アメちゃんとかは多少鈍くなっても武装増やしてくれって意見が大多数

無念 Name としあき 16/04/06(水)00:37:23 No.399219695 del +

>雷電に限らず鍾馗や疾風なんかの日本で低評価だけど米国だと高評価というのってあるよね
アメリカのハイオクガソリン入れたら凄い性能叩きだしたらしいからね

無念 Name としあき 16/04/06(水)00:37:47 No.399219779 del +
1459870667807.jpg-(31446 B) サムネ表示
31446 B

よく言われる振動問題は試作機では発生してなかったとの事で
VDMプロペラとエンジンの相性が悪かったみたい
効率低下を覚悟で試作機と同じ仕様に戻せば実用性は向上したかも

無念 Name としあき 16/04/06(水)00:38:10 No.399219861 del +

>ドイツもFw190D-9導入時はパイロットからすごい文句出て
すごく縦安定が悪かったらしいな
Fw190だと思って乗ったら酷いてのはわかる

無念 Name としあき 16/04/06(水)00:40:55 No.399220446 del +

>よく言われる振動問題は試作機では発生してなかったとの事で
エンジン変えたら振動が出た
あと、大端部の前列と後列の配置を三菱技術陣の常識外の組み合わせにしたら収まることがわかったという・・

無念 Name としあき 16/04/06(水)00:46:20 No.399221525 del +

赤松は雷電でP-51撃墜してるし色々とおかしい

無念 Name としあき 16/04/06(水)00:48:03 No.399221865 del +

>アメリカのハイオクガソリン入れたら凄い性能叩きだしたらしいからね
ガソリンどころか汎用部品全とっかえ…

無念 Name としあき 16/04/06(水)00:48:33 No.399221954 del そうだねx1

5式戦なんか応急改造なのに普通失敗するよなぁ
土井さんやっぱすげぇのか

無念 Name としあき 16/04/06(水)00:49:30 No.399222121 del そうだねx1

>土井さんやっぱすげぇのか
すごかったら三式戦失敗させないだろ…

無念 Name としあき 16/04/06(水)00:51:17 No.399222450 del そうだねx1

つーか五式戦は稼働率が3式より高いだけで
スペックガタ落ちしとるやんけ
戦後の五式のアメリカ軍の無関心っぷりは凄いぞ

無念 Name としあき 16/04/06(水)00:52:00 No.399222582 del +

>土井さんやっぱすげぇのか
間に合った設計の数じゃ堀越を圧倒してる

無念 Name としあき 16/04/06(水)00:52:08 No.399222609 del +

強制冷却ファンの音はこの場面


無念 Name としあき 16/04/06(水)00:53:11 No.399222784 del +

>土井さんやっぱすげぇのか
3式戦はエンジンや機関砲に足引っ張られた感が強いね
機体設計は合理的で堅実だし発展の余地が残ってる良いものだったし

無念 Name としあき 16/04/06(水)00:53:33 No.399222869 del +

>つーか五式戦は稼働率が3式より高いだけで
重量が減って馬力が200あがったんだから悪いわけがない
最大速度で戦うわけじゃない

無念 Name としあき 16/04/06(水)00:53:55 No.399222943 del +

>戦後の五式のアメリカ軍の無関心っぷりは凄いぞ
でも現場は高評価でこれなら戦えるって言ってるしアメちゃんの言うことはあまりアテにはならん

無念 Name としあき 16/04/06(水)00:55:17 No.399223203 del +

>でも現場は高評価でこれなら戦えるって言ってるしアメちゃんの言うことはあまりアテにはならん
だって重戦闘機が続いてげんなりしてるところに
久しぶりに扱いやすい軽戦闘機だもん
あの高評価の理由は基本それだけ

無念 Name としあき 16/04/06(水)00:55:38 No.399223272 del +

>間に合った設計の数じゃ堀越を圧倒してる
水滴風防にするのも鬼早かった

無念 Name としあき 16/04/06(水)00:56:08 No.399223355 del +

三式戦は剛性過剰で重く作りすぎた
チャンネルいくつ重ねれば気が済むねん

無念 Name としあき 16/04/06(水)00:56:38 No.399223458 del +

>戦後の五式のアメリカ軍の無関心っぷりは凄いぞ
そもそも三式戦への関心もまったくないから
技術的にも見るべき点はないし
でも実用品としての性能は素晴らしいんだが
アメちゃんの飛行機はみんな実用品として素晴らしいので

無念 Name としあき 16/04/06(水)00:56:42 No.399223471 del +

陸軍審査部も高く評価してたでしょ

無念 Name としあき 16/04/06(水)00:58:40 No.399223845 del +

>三式戦は剛性過剰で重く作りすぎた
>チャンネルいくつ重ねれば気が済むねん

作りづらい飛行機ではあったようだな
でも試作機の性能は素晴らしかったようだよ
五式戦の評価が「試作機の三式戦の素晴らしさが戻った!」だからね

無念 Name としあき 16/04/06(水)00:59:28 No.399224011 del +

>でも現場は高評価でこれなら戦えるって言ってるし
悲しいかな疾風はかなり背伸びして造った機体だから
戦時での信頼性を確保するにはハードルが高すぎたんだと思う
でも五式戦が昭和一七年時点で採用されていたとしても多少扱いやすいと言うだけで
連合国機に対する優位性確保は無理だったと思う

無念 Name としあき 16/04/06(水)01:01:59 No.399224473 del +

>赤松は雷電でP-51撃墜してるし色々とおかしい
僚機と2機だけで突っ込んでいったとか豪傑すぎる

無念 Name としあき 16/04/06(水)01:02:15 No.399224526 del そうだねx3

>連合国機に対する優位性確保は無理だったと思う
優位だとは思ってないよ
ただ米戦闘機と戦うなら消去法で五式は悪く無い選択って話

無念 Name としあき 16/04/06(水)01:04:56 No.399225072 del +

>でも試作機の性能は素晴らしかったようだよ
エンジンはDB601純正品でオイルや燃料も良いの使ってるし
何より機関砲弾不良による暴発問題が起きる前だから
クソ重いエンジン防護板もバランス錘も載せていないからな

無念 Name としあき 16/04/06(水)01:12:57 No.399226517 del +

>本当にキーンって音してたんだろうか
この動画参照かな
http://cgi2.nhk.or.jp/shogenarchives/jpnews/movie.cgi?das_id=D0001300382_00000&seg_number=002

無念 Name としあき 16/04/06(水)02:08:37 No.399234489 del +
1459876117749.jpg-(110641 B) サムネ表示
110641 B
1459876117749.jpg

三式の失敗の一つ

無念 Name としあき 16/04/06(水)02:12:19 No.399234918 del +

抵抗が増えるから速度は落ちるが馬力は上がるので
軽快な戦闘機になれるという理由で
三式空冷化の話は割と早くからあったが
色々あってお蔵入りしてた

無念 Name としあき 16/04/06(水)02:13:25 No.399235069 del +

三式は操縦席後部の殺人タンクとかもひどい

無念 Name としあき 16/04/06(水)03:00:46 No.399239335 del +

>三式空冷化の話は割と早くからあったが
「宛がえるエンジンがない主に生産能力的な意味で」
だからね・・・

無念 Name としあき 16/04/06(水)03:38:03 No.399241543 del +

日本機の空力的な欠点の一つが空冷エンジン搭載機のカウルフラップで出力を上げると全開にしなきゃならないのだが形状に工夫が足りなくて猛烈な有害抵抗が出る
ただ雷電は強制空冷ファンがあるので赤ブーストでもあまりカウルフラップを開けなくてすむ・・・つまり最高速度を維持しやすかったらしい

http://may.2chan.net/b/res/399196530.htm

テーマ:軍事・安全保障・国防・戦争 - ジャンル:政治・経済

  1. 2016/04/06(水) 07:19:50|
  2. 旧軍
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

中国の戦車貼る

16/04/06(水)00:19:29 No.346954780 del 01:27頃消えます
1459869569344.jpg

中国の戦車貼る

16/04/06(水)00:37:58 No.346957899 del

傾斜装甲だしリベットも使ってないのかな?

16/04/06(水)00:47:25 No.346959462 del

ねえこれドイツ製…

16/04/06(水)00:49:17 No.346959771 del

自国軍にもまともに配備されてない戦車をせっせと輸出した国があったそうな

16/04/06(水)00:50:05 No.346959881 del

1号戦車みたいな

16/04/06(水)00:50:07 No.346959888 del

中国とドイツはマブダチだもんね!

16/04/06(水)00:50:57 No.346960015 del

どうりでどことなく一号戦車に似てると思った…

16/04/06(水)00:52:33 No.346960267 del

国民党の主力戦車が一号戦車で主力爆撃機がHe111なんてそんなはず無いじゃないですか
だって日独は防共協定結んだばっかりなんですよ


16/04/06(水)00:54:30[だいほんえい] No.346960583 del

ソ連製タンクである

16/04/06(水)00:55:20 No.346960709 del

>死のう
濱野特派員!死のう!

16/04/06(水)00:55:35 No.346960736 del

結局イギリスがドイツを海上封鎖するまで独中の関係は続いたなんてそんな事あるはずが無い!

16/04/06(水)00:55:36 No.346960739 del

なんで日英同盟破棄しちゃったんだろうねえ

16/04/06(水)00:55:41 No.346960757 del

チェコ機銃とか持ってて羨ましいなー

16/04/06(水)00:56:20 No.346960854 del

>国民党の主力戦車が一号戦車で主力爆撃機がHe111なんてそんなはず無いじゃないですか
日本は断られたんだっけ

16/04/06(水)00:56:41 No.346960906 del

ヴィッカーズ6t戦車は日本も持ってない無線機付きの単砲塔だ!

16/04/06(水)00:57:08 No.346960978 del

中国に供与してたのってソ連への嫌がらせだろ?
ノーカンノーカン

16/04/06(水)00:57:55 No.346961089 del

>中国に供与してたのってソ連への嫌がらせだろ?
>ノーカンノーカン

ソ連も中国に供与するけどこれはどこに向けた嫌がらせなのだろう…

16/04/06(水)00:58:37 No.346961189 del

ちなみにイタリアもバスに乗り遅れるなとばかりに
中国国内に航空機製造工場作って技術支援するぞ

16/04/06(水)00:59:04 No.346961239 del

>なんで日英同盟破棄しちゃったんだろうねえ
イギリスは日本を自分たち側につけときたかったので同盟維持する気だったけどアメリカが嫌がらせしてきたので解散した
アメリカはイギリスの影響力を削ぎたかった

16/04/06(水)00:59:13 No.346961254 del

アメちゃんも義勇軍送ったりと昔から中国は国際市場だな

16/04/06(水)00:59:16 No.346961261 del

>ソ連も中国に供与するけどこれはどこに向けた嫌がらせなのだろう…
嫌がらせというか外貨稼ぎ

16/04/06(水)00:59:31 No.346961292 del

フライングタイガースとZ作戦と中独合作なんてものはない

16/04/06(水)00:59:35 No.346961299 del

この時期に中国で鹵獲したドイツ製75mm砲を
結局太平洋戦争終わる前に量産し切れなかったと思うと感慨深い

16/04/06(水)01:00:05 No.346961377 del

日独伊三国同盟とは一体何だったのか…

16/04/06(水)01:01:05 No.346961494 del

>結局太平洋戦争終わる前に量産し切れなかったと思うと感慨深い
そんな超砲身乗せられる砲塔が…

16/04/06(水)01:01:14 No.346961514 del

>日独伊三国同盟とは一体何だったのか…
植民地ブロック経済ハブられ同盟だし

16/04/06(水)01:01:17 No.346961518 del

>なんで日英同盟破棄しちゃったんだろうねえ
日英同盟がアメリカにとってはどう見ても対米同盟にしか見えないので
アメリカとついでにフランス加えて4カ国条約として日英同盟は発展的に解消しましょうとして
呈よく解散させた

16/04/06(水)01:01:56 No.346961595 del

ドイツは国民党でソ連は共産党を支援してたんじゃないの?

16/04/06(水)01:02:07 No.346961607 del

だって海軍戦力世界三位と一位がアメリカ挟んで同盟するとか
どう考えたって対米同盟じゃないですか…

16/04/06(水)01:02:59 No.346961712 del

そもそもDBエンジンのライセンス買ったのに燃料ポンプのライセンスはボッシュに断固拒否される程度の扱い

16/04/06(水)01:03:05 No.346961724 del

>ドイツは国民党でソ連は共産党を支援してたんじゃないの?
ソ連が共産党支援した額の数倍くらいソ連の国民党支援の規模は大きい

16/04/06(水)01:03:48 No.346961804 del

>日独伊三国同盟とは一体何だったのか…
「はーいそれじゃあ三人ずつでグループを作ってくださーい」

16/04/06(水)01:03:49 No.346961807 del

中国軍がポリカルポフ使ってた事とか有名だろうが!

16/04/06(水)01:04:32 No.346961907 del

>ドイツは国民党でソ連は共産党を支援してたんじゃないの?
ドイツが国家社会主義なのって一時期ソ連と親密だったように
中国国民党も社会主義的手法を取り入れてソ連とは親密な関係を築いた
一番熱心に国民党支援したのはドイツだけど二番目に熱心だったのはソ連

16/04/06(水)01:05:04 No.346961961 del

十把一絡げに中国軍言いましてもなあ
この時期の中国は国民党軍共産党軍以外にも地方軍閥勢力が跋扈しとりましてなあ

16/04/06(水)01:05:18 No.346961992 del

当時のまおちゃんなんて国民党軍と日本軍に袋叩きに遭って逃げまわってる弱小軍閥だぞ

16/04/06(水)01:06:26 No.346962133 del

>当時のまおちゃんなんて国民党軍と日本軍に袋叩きに遭って逃げまわってる弱小軍閥だぞ
というか国民党に敗北して風前の灯だったところに颯爽と現れた
日本軍が国民党叩きのめして共産党は命拾いした

16/04/06(水)01:07:15 No.346962240 del

>当時のまおちゃんなんて国民党軍と日本軍に袋叩きに遭って逃げまわってる弱小軍閥だぞ
日本は共産党と戦うどころか戦前戦中戦後と共産党アシストしまくってたよ

16/04/06(水)01:07:24 No.346962253 del

>当時のまおちゃんなんて国民党軍と日本軍に袋叩きに遭って逃げまわってる弱小軍閥だぞ
日本軍に叩かれた所を横合いから国民党軍に叩かれて四川の山奥逃げ込んで
そこまで追い込まれておいてからの現在と考えると一発大逆転マンだよなけざわひがしさんて

16/04/06(水)01:07:32 No.346962265 del

>「はーいそれじゃあ三人ずつでグループを作ってくださーい」
先生…むこうは3人以上います…

16/04/06(水)01:08:42 No.346962395 del

>日本軍に叩かれた所を横合いから国民党軍に叩かれて四川の山奥逃げ込んで
>そこまで追い込まれておいてからの現在と考えると一発大逆転マンだよなけざわひがしさんて

四川?
華北でしょ?
しかも日本関与してない

16/04/06(水)01:08:56 No.346962422 del

日本に好意的だった蒋介石はじめ優秀な日本留学組を張作霖爆殺で全部敵に回して
死に体の共産党にトドメを刺そうとしたろころを盧溝橋事件からの日中戦争で同盟まで組ませた
ぜーんぶ日本のせい

16/04/06(水)01:09:15 No.346962457 del

>先生…むこうは3人以上います…
なーにアメリカ君は一人だ

16/04/06(水)01:09:20 No.346962472 del

一番追い込まれてた時期のマオちゃんは逃げた先の馬賊にお世話されるレベルまで落ちてたかんな!

16/04/06(水)01:10:17 No.346962582 del

>華北でしょ?
ごめん色々混ざってた
蒙古手前くらいまで逃げたんだっけ

16/04/06(水)01:10:48 No.346962650 del

聞いてんのか石原莞爾てめぇ!

16/04/06(水)01:11:53 No.346962788 del

>日本軍に叩かれた所を横合いから国民党軍に叩かれて四川の山奥逃げ込んで
>そこまで追い込まれておいてからの現在と考えると一発大逆転マンだよなけざわひがしさんて

延安だろ共産党が逃げ込んだのって
しかも国民党がそこまで追い詰めたのに日本がいらん事して息吹き返すという

16/04/06(水)01:13:07 No.346962902 del

理想は朝鮮とか台湾みたいな統治だったのが大変な泥沼に

16/04/06(水)01:13:55[KANJI] No.346962985 del

俺じゃない
関東軍がやった

16/04/06(水)01:14:43 No.346963085 del

戦後も中国共産党の航空機パイロットの半分くらい日本人だけど無害です

16/04/06(水)01:15:27 No.346963158 del

台湾の統治だって血ぃ見たじゃねーか!

16/04/06(水)01:19:10 No.346963610 del

どうしたらここまで関東軍をのさばらせて置いたんだろう
意味わかんない
適当な理由付けてタカ派の幹部将校連中どっか呼び出して
不穏分子扱いでその場で銃殺すりゃ良かったんじゃ

16/04/06(水)01:19:58 No.346963699 del

そりゃ実際クーデター起きるような国だったからでは

16/04/06(水)01:21:54 No.346963977 del

>どうしたらここまで関東軍をのさばらせて置いたんだろう
意味わかんない
>適当な理由付けてタカ派の幹部将校連中どっか呼び出して
>不穏分子扱いでその場で銃殺すりゃ良かったんじゃ

実際には当時の日本はタカ派の将校がクーデター起こして首相暗殺するくらい不安定だったから
そんな状況でタカ派粛清なんて出来ない

16/04/06(水)01:22:40 No.346964071 del

だからってヤバい連中集めて満州にほっぽり出して
あとは好きにやってろは無いんじゃないかな・・・

16/04/06(水)01:23:26 No.346964161 del

ソ連だって粛清始めるのは国内落ち着いてからだし
不安定な日本で粛清なんてやったらどうなるか

16/04/06(水)01:23:38 No.346964187 del

実際すごいツケを払わされることになった

16/04/06(水)01:24:05 No.346964237 del

それこそ大陸じゃなくて半島あたりに閉じ込めておくべきだったな

16/04/06(水)01:25:02 No.346964361 del

>それこそ大陸じゃなくて半島あたりに閉じ込めておくべきだったな
半島は日本として安定してたから置くとやばい
だから不安定で外敵もいる満州しかなかった

16/04/06(水)01:25:18 No.346964390 del

なんか関東軍のせいになってる…
中共のひとが煽ってる

16/04/06(水)01:26:08 No.346964477 del

実際関東軍のせいだろうが!

16/04/06(水)01:26:39 No.346964542 del

国際関係悪化の8割くらいは関東軍のせい

http://img.2chan.net/b/res/346954780.htm

テーマ:軍事・安全保障・国防・戦争 - ジャンル:政治・経済

  1. 2016/04/06(水) 01:40:23|
  2. 旧軍
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日本戦車の転換点になった車両

16/03/21(月)02:07:03 No.344163899 del 03:29頃消えます
1458493623953.jpg

日本戦車の転換点になった車両

16/03/21(月)02:08:48 No.344164180 del

装甲6mmじゃあ…

16/03/21(月)02:16:54 No.344165198 del

Tier1

16/03/21(月)02:17:26 No.344165258 del

すげえ弱そう

16/03/21(月)02:19:21 No.344165483 del

弱い

16/03/21(月)02:26:54 No.344166374 del

性能的には確かに低いけど、役立つべき時にちゃんと役に立った車両でも有る

16/03/21(月)02:29:26 No.344166687 del

開発は1937年だしな
大体こんなもん

16/03/21(月)02:30:24 No.344166791 del

手榴弾に耐えれて機関銃が付いてれば歩兵相手に無双できる
装甲車両なんてその程度でいいんだよ
よくなかった
じゃあ57mm砲で対戦車するね…
無理だった
真面目に戦車と殴り合える戦車作ろう
間に合わなかった

16/03/21(月)02:32:24 No.344167024 del

航空兵力の改革を一気にやらざるを得なかったのもあるけど
参謀本部が東条英機に嘘ついておっぱじめた関特演のせいだ関特演の!

16/03/21(月)02:32:48 No.344167077 del

歩兵が強いんだから火力の強い自走砲にすれば

16/03/21(月)02:35:39 No.344167425 del

ニポン陸軍って飛行機以外の兵器の開発と改良のレスポンスすっげー悪いんだよね

16/03/21(月)02:36:38 No.344167550 del

研究開発はまめにしてる
でも海軍に予算とられてろくに開発できないのだな

16/03/21(月)02:37:43 No.344167675 del

飛行機と比べてそこまで重視されてないんじゃないか

16/03/21(月)02:40:20 No.344167953 del

>飛行機と比べてそこまで重視されてないんじゃないか
元々航空機重視だったけどノモンハン以降は更に偏重していく
100km先の敵を攻撃するのに大砲みたいに分解して人力で運ばなくていいので…
おかげで大戦後期でも欧米の航空撃滅戦に喰らい付けた

16/03/21(月)02:43:09 No.344168227 del

ノモンハンだと高地を取られて砲兵戦で負けっぱなしだったのも痛かった

16/03/21(月)02:44:03 No.344168320 del

具体的な数字は覚えてないが海軍の予算分捕りっぷりはすごくてな
昭和18年頃はアルミの9割は海軍とか
昭和19年の高張力鋼の9割は海軍とか
めちゃくちゃだったんじゃよ

16/03/21(月)02:44:25 No.344168359 del

>ノモンハンだと高地を取られて砲兵戦で負けっぱなしだったのも痛かった
そこで重戦車を作ろうと思うのは良いが
後の歴史に重戦車の出番が無さ過ぎる…

16/03/21(月)02:45:10 No.344168437 del

こんなのでもルノーFTと比べたら立派なもんに見えるな

16/03/21(月)02:45:46 No.344168511 del

まさかジャングルで戦車戦するとは思わないだろう

16/03/21(月)02:46:57 No.344168633 del

>飛行機と比べてそこまで重視されてないんじゃないか
当の陸軍が制空権持ってないと戦車はあんまり役に立たないよねって結論出しちゃったし

16/03/21(月)02:47:30 No.344168708 del

チトちゃんとかこの数年後の開発だけど
生産もできず補充もできずダラダラ引き伸ばされて時期を逸してるし

16/03/21(月)02:49:08 No.344168870 del

せめてホニIIIがもう3年ほど早けりゃな…
いや結果が変わってどうのこうの言うつもりはないが

16/03/21(月)02:50:07 No.344168969 del

まあアメリカとイギリスの海軍を敵に回さなければ海軍全振りでも問題ないだろう…

16/03/21(月)02:50:20 No.344168990 del

アメさんも戦車なんて適当でいいんだよ危なくなったら航空支援呼べ!って方針だったしな・・・

16/03/21(月)02:50:43 No.344169031 del

司馬遼太郎が本当に聞いたか否かで問題になっていた「轢き殺していけ」は実際に轢き殺そうとしたら戦車の方が壊れるっていう

16/03/21(月)02:56:32 No.344169684 del

その程度で壊れたら戦車の意味無いじゃん…
瓦礫だろうが泥だろうが走るのが戦車なんだから

16/03/21(月)02:57:41 No.344169797 del

海軍さんが勝手に前線作りまくって
補給もなしに放置してくださったのがつらいといえば辛いでありますな~

16/03/21(月)02:58:25 No.344169874 del

丁寧に作られてたと言っても対人以外で使い物にならんそれすら危ういのはどうなのだろう

16/03/21(月)03:14:00 No.344171337 del

>アメさんも戦車なんて適当でいいんだよ危なくなったら航空支援呼べ!って方針だったしな・・・
あれは米戦車乗り最大の敵AGFが悪い
ティーガー?M4と駆逐戦車でなんとかなるだろとか言ってたから

16/03/21(月)03:18:19 No.344171654 del

>アメさんも戦車なんて適当でいいんだよ危なくなったら航空支援呼べ!って方針だったしな・・・
日本陸軍は比較的航空支援を要請しやすかった方だと聞く
大砲がろくに用意できなかったせいもあるようだが

16/03/21(月)03:19:58 No.344171779 del

大陸ならともかく
島嶼じゃ飛行機が来るわけもなく

16/03/21(月)03:21:47 No.344171927 del

>大陸ならともかく
>島嶼じゃ飛行機が来るわけもなく

意外と飛んでたんだよ
小さな島の飛行場でも現地で破損機を再生して運用したり
日本が粘れたのも国力の割に航空力は充実してたからだし

16/03/21(月)03:23:08 No.344172015 del

陸軍の要請に海軍が飛んでくれることなんてあったのか

16/03/21(月)03:25:00 No.344172129 del

航空支援に飛んできたとしてちゃんと効果的な攻撃できたのかな
日本軍機って地上攻撃力低いイメージがある

16/03/21(月)03:25:13 No.344172152 del

それがあれば苦労しません

16/03/21(月)03:25:47 No.344172185 del

飛行機は陸も海もまとめて開発してればリソースの削減できたんじゃないの

16/03/21(月)03:25:47 No.344172186 del

>陸軍の要請に海軍が飛んでくれることなんてあったのか
普通にある
海軍の指揮下で動く陸軍の航空隊とかもあるくらいで

16/03/21(月)03:27:22 No.344172305 del

>飛行機は陸も海もまとめて開発してればリソースの削減できたんじゃないの
局地戦はともかく艦載機は統一は無理
陸攻と陸爆も海軍が急降下爆撃と魚雷攻撃を陸攻に要求してるから難しい

16/03/21(月)03:28:16 No.344172352 del

>航空支援に飛んできたとしてちゃんと効果的な攻撃できたのかな
地上攻撃機は語られることが少ないだけで活躍してるよ
九九双軽とかあるでしょ

16/03/21(月)03:29:22 No.344172444 del

用途が違う物をまとめて開発すると大抵コスト高で性能が悪くなるんだよ
逆にすごいのが出来たから両軍で使おうってのは成功例も多いけど

16/03/21(月)03:29:41 No.344172462 del

>飛行機は陸も海もまとめて開発してればリソースの削減できたんじゃないの
海は空母に搭載可能なのを開発しないといけないからその時点で難しい
ノウハウの流用くらいはできるかもしれないけど

16/03/21(月)03:30:24 No.344172517 del

なんか陸軍と海軍は犬猿の仲ってのを信じてる子が結構居るよね
同じリソース食い合うから利害対立もあるけど基本同じ軍だぞ

16/03/21(月)03:30:39 No.344172538 del

全てがいいバランスで進んだとしてアメ公の物量に勝てたかな…

16/03/21(月)03:33:04 No.344172736 del

犬猿の仲というか別組織過ぎて相互に交流すら無かったって方が正しいかな

16/03/21(月)03:33:38 No.344172775 del

それが犬猿の仲というのでは

16/03/21(月)03:33:57 No.344172801 del

F-111とか成功とは言い難いよね…

16/03/21(月)03:34:07 No.344172816 del

>全てがいいバランスで進んだとしてアメ公の物量に勝てたかな…
中国内戦への深入りとか関東軍の暴走とか人的リソースの無駄遣いとかそもそもあるから国家戦略から戦術レベルまで未来の知識先取りして日露あたりからやり直さないと無理

16/03/21(月)03:34:26 No.344172842 del

イギリスの取り合えずシー・ナントカにする精神は見習ってもよかったのではないかと思う

16/03/21(月)03:35:13 No.344172906 del

>イギリスの取り合えずシー・ナントカにする精神は見習ってもよかったのではないかと思う
比較的マシなシーファイアすら酷評っていう
使えんじゃねってなったのP-51くらいだぞ

16/03/21(月)03:35:54 No.344172966 del

>全てがいいバランスで進んだとしてアメ公の物量に勝てたかな…
アメ公はそのとれたバランスの全て上を行くので安心してほしい

16/03/21(月)03:36:23 No.344173001 del

>イギリスの取り合えずシー・ナントカにする精神は見習ってもよかったのではないかと思う
二次大戦くらいの英国の艦載機はまた特殊だから…
日米みたくガチの空母機動部隊ぶつけ合うためのとはまた違うよね…

16/03/21(月)03:37:32 No.344173088 del

物量だけじゃなくて物の質もいいからなアメ公

16/03/21(月)03:38:42 No.344173165 del

米軍機を鹵獲したところ工作精度の次元が違う現実を叩き付けられた

16/03/21(月)03:39:00 No.344173181 del

シーバンパイヤとかシーヴィクセンに至っても変が抜けないからなあ
その後のブリティッシュファントムは純英国とは言い難いし
英国製艦上機で素晴らしいと言えるのはハリアー系くらいなのでは…

16/03/21(月)03:40:09 No.344173280 del

アメリカの最大の強みは国土が戦場にならないって点だから
生産とかに関しては圧倒的に有利過ぎる

16/03/21(月)03:41:32 No.344173372 del

艦上機と陸上機は必要強度や機能が結構違うから難しいよね
当時ならなおさら

16/03/21(月)03:41:56 No.344173396 del

>アメリカの最大の強みは国土が戦場にならないって点だから
>生産とかに関しては圧倒的に有利過ぎる

そして通商封鎖したところで物資も自弁できるっていう

16/03/21(月)03:42:00 No.344173402 del

せめて発動機は陸海で統合開発生産計画立ててくだち!
武装についてはとやかく言わない(できれば弾は共用できるようにしてほしい)

16/03/21(月)03:43:21 No.344173506 del

>武装についてはとやかく言わない(できれば弾は共用できるようにしてほしい)
それできたの二次大戦当時はアメリカだけだから
それ以外全部の国小銃すらバラバラ

16/03/21(月)03:43:47 No.344173531 del

アフターケアがしっかりしてるってだけでアメリカも国民全員に死ぬ気で働かさせるよね…

16/03/21(月)03:44:33 No.344173580 del

>せめて発動機は陸海で統合開発生産計画立ててくだち!
>武装についてはとやかく言わない(できれば弾は共用できるようにしてほしい)

調べるとそれも無理だよなあと思う
共用するってのは少ない種類でカバーできるものを大量に作れるって事だしドイツでも無理

16/03/21(月)03:45:11 No.344173628 del

国民動員とか日本より英国のほうが早くて大規模だしな

16/03/21(月)03:45:53 No.344173678 del

>国民動員とか日本より英国のほうが早くて大規模だしな
それでもマーリンとか品質維持できてたし地力の違いがどうしようもないわな

16/03/21(月)03:46:27 No.344173715 del

ロールスロイスは社員の大半を品質管理スタッフにするくらいのことをしたから…

http://img.2chan.net/b/res/344163899.htm

テーマ:軍事・安全保障・国防・戦争 - ジャンル:政治・経済

  1. 2016/03/21(月) 03:48:57|
  2. 旧軍
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「」はわかばのこと大好きだよね

16/03/11(金)21:15:43 No.342481497 del 22:05頃消えます
1457698543877.jpg

「」はわかばのこと大好きだよね


16/03/11(金)21:17:33 No.342481913 del

悪くない

16/03/11(金)21:18:05 No.342482014 del

君梨だよね

16/03/11(金)21:19:35 No.342482310 del

わかばだけど若葉じゃない奴

16/03/11(金)21:31:18 No.342484688 del

やっぱなし

16/03/11(金)21:33:09 No.342485110 del

徹底的にオーバーホールしたけど一度沈んだやつだから音と振動凄い

16/03/11(金)21:34:08 No.342485327 del

何年も沈んでたのに引揚げて使えるもんなんだな・・・

16/03/11(金)21:34:32 No.342485414 del

今になって思えばよく許されたなぁと思う

16/03/11(金)21:35:15 No.342485574 del

これ一度完全に沈んだ子だよね?
使えるものなのか…

16/03/11(金)21:37:47 No.342486094 del

沈んだ旧軍の軍艦をサルベージして敵だった国の兵器で装備を固めるって男の子だよね・・・

16/03/11(金)21:38:33 No.342486231 del

>これ一度完全に沈んだ子だよね?
>使えるものなのか…

上に有るとおり機関の調子悪いし一隻だけだし挙げ句幽霊騒ぎまで
意地で死体を掘り起こして使ったようなもんだし

16/03/11(金)21:38:36 No.342486244 del

>使えるものなのか…
使えた

6/03/11(金)21:39:05 No.342486365 del

何がそこまで当時の人を駆り立てたんだ…

16/03/11(金)21:39:11 No.342486385 del

もうちょっとマシな駆逐艦は残ってなかったのか

16/03/11(金)21:41:35 No.342486846 del

マシな奴は解体されたりとかで残ってない

16/03/11(金)21:42:17 No.342486983 del

使うために引き上げたわけじゃなくて
引き上げたら使える状態だったんだ

16/03/11(金)21:42:41 No.342487057 del

>もうちょっとマシな駆逐艦は残ってなかったのか
残ったのは連合軍に賠償として引き取られたし…
台湾やソ連はちゃんと使ったけど他は自国のすら余ってたから海没処分だし

16/03/11(金)21:42:58 No.342487120 del

わかばは実用性よりも海自が自認する旧海軍後継組織としての血統書の意味合いが強いんじゃないかと巷では言われてるね

16/03/11(金)21:43:46 No.342487295 del

水没してんのにエンジンとか治るもんなの?

16/03/11(金)21:45:36 No.342487657 del

実際そうでなけりゃわざわざ引き揚げた沈没船を再就役とかさせねぇよなぁ

16/03/11(金)21:46:29 No.342487837 del

こいつは沈んでたもんだから機関の調子もあまりよろしくなかったという
そういや護衛艦としてフレッチャー級は来たけどギアリング級は来なかったね

16/03/11(金)21:47:26 No.342488022 del

ディーゼルエンジン換装なりボイラーやタービン丸ごと交換するって発想は無かったのか

16/03/11(金)21:47:27 No.342488023 del

海自の人あきつしまも思い入れ深いよね

16/03/11(金)21:48:08 No.342488147 del

海保と海自で家元争いするのいいよね
よくない

16/03/11(金)21:48:55 No.342488280 del

旧軍の船を一隻だけでも持ってたいという感情的な問題

16/03/11(金)21:49:44 No.342488417 del

>もうちょっとマシな駆逐艦は残ってなかったのか
残っていなかったのでアメリカからフリーゲート艦貸してもらったりした
後は掃海艇とか

16/03/11(金)21:49:54 No.342488453 del

>ディーゼルエンジン換装なりボイラーやタービン丸ごと交換するって発想は無かったのか
交換する機関が無いんだよ…

16/03/11(金)21:50:47 No.342488605 del

>海保と海自で家元争いするのいいよね
>よくない

でもね、そりゃ仕方ないと思うんですよ
こき使われた側とこき使った側なんですもん

16/03/11(金)21:51:17 No.342488688 del

>ディーゼルエンジン換装なりボイラーやタービン丸ごと交換するって発想は無かったのか
船のエンジン交換しようとすると上部構造物を解体しなきゃならんから
今のガスタービンなら小さいから簡単だけど

16/03/11(金)21:52:17 No.342488890 del

>船のエンジン交換しようとすると上部構造物を解体しなきゃならんから
わかばにするときに上部構造物は全部撤去したはずなんだけど…
搭載できる機関が存在しなかったのかな

16/03/11(金)21:53:19 No.342489067 del

>ディーゼルエンジン換装なりボイラーやタービン丸ごと交換するって発想は無かったのか
そこまでする余裕が戦後まもなくの日本には無かったし
そこまでするなら新造したほうが早いレベル

16/03/11(金)21:53:32 No.342489122 del

>これ一度完全に沈んだ子だよね?
>使えるものなのか…

結構軍艦は沈んでも復活する

16/03/11(金)21:54:19 No.342489263 del

フェリーとかでも沈没したのを引き上げて使ったりしてるよ
紫雲丸っていうんです

16/03/11(金)21:54:27 No.342489279 del

海防艦も生き残りが巡視船になったりしてたね

16/03/11(金)21:54:43 No.342489337 del

>船のエンジン交換しようとすると上部構造物を解体しなきゃならんから
宗谷は積み替えてたっけ

16/03/11(金)21:55:26 No.342489463 del

>そこまでする余裕が戦後まもなくの日本には無かったし
>そこまでするなら新造したほうが早いレベル

この船治すのにめちゃくちゃ金かかって国会で問題になったくらいだから
海軍の血統守るってんならそこまでやっちゃえばよかったのに…
ってアメリカの駆逐艦から機関もいでくっつけたら怒られるか

16/03/11(金)21:55:50 No.342489549 del

わかばは当時の関係者は何も言わんまま次々と鬼籍に入ってるが
よっぽど各方面に顔が聞いて口が達者なヤツが居たとしか思えん

16/03/11(金)21:55:51 No.342489555 del

>紫雲丸っていうんです
縁起でもなさすぎる…

16/03/11(金)21:55:54 No.342489565 del

一方海保は海防艦を巡視船に改造して使用した

16/03/11(金)21:56:10 No.342489613 del

真珠湾で沈んだ船もいくつか引き揚げて復活させてたしな

16/03/11(金)21:56:43 No.342489741 del

>紫雲丸っていうんです
名前変えたら事故激減したとか呪われた名前すぎる...

16/03/11(金)21:58:40 No.342490116 del

宗谷とか経歴のおかしい船がどんどん出てくる

16/03/11(金)21:59:48 No.342490335 del

50年代の国鉄事故起こしすぎ問題
発展途上国みてぇだ
発展途上国だった

16/03/11(金)22:00:01 No.342490380 del

真珠湾で沈んだ戦艦を引き上げてもう一回使ってるし
一回沈んだ潜水艦が引揚げられて軽空母沖鷹を撃沈してたりする

16/03/11(金)22:00:54 No.342490551 del

>50年代の国鉄事故起こしすぎ問題
政治闘争もまじってるから…

16/03/11(金)22:01:21 No.342490657 del

>>50年代の国鉄事故起こしすぎ問題
>政治闘争もまじってるから…

変死する総裁いいよね…
よくない…

16/03/11(金)22:03:12 No.342491038 del

船団護衛に船を回さない海軍にブチ切れて陸軍が作った強力曵船って武装船に戦後海上保安庁入りした奴がいましてね…

http://img.2chan.net/b/res/342481497.htm

テーマ:軍事・安全保障・国防・戦争 - ジャンル:政治・経済

  1. 2016/03/11(金) 22:17:53|
  2. 旧軍
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
Home次のページ

プロフィール

俺は俺

Author:俺は俺
メガネ属性有りです
シエル先輩とか大好きです




最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

スポンサードリンク

勝手に応援中?

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する